バイク相談室

レインウエアの正しい保管方法は?

レインウエアの雨を防ぐ役割は薄い生地一枚が担っている。それだけに生地の傷みは防水性能の低下に直結してしまう。ついつい、収納袋に詰め込んで保管してしまうけれど、本当はこれがよくない。というのも、レインウエアの生地に折り目がついた状態で放置しておくと、その折り目から劣化がはじまるからだ。なので使わないときはできれば収納袋を使わずに、ハンガーにかけた状態で風通しのいい直射日光の当たらない場所で保管しておくようにしよう。その際は収納袋をなくさないよう、ポケットに収納袋を入れるクセをつけておくといいよ。

また折りたたんで収納袋に入れる場合も、いつも同じ折り方で折りたたむとその折り目の部分が集中的に痛むので、その都度たたみ方を変えて収納するのがベター。

 

もちろん、汚れをそのまま放置しておくのもNGなので、定期的に汚れを落としはっ水スプレーを塗るなどのメンテナンスを忘れずに。レインウエア専用の洗剤なども販売されているので気になった人はチェックしてみて。

レインウエアの縫い目には水の浸入を防ぐためにシームテープという防水テープが貼られている。一番初めに劣化しやすいのはこの部分なので要注意

シェア

LINEで送る
Pocket