バイク相談室

ライディングウエアのはっ水性能を復活させる方法は?

 

買った当時は、バサバサとふるだけでほとんど水が落ちきるくらいしっかり水を弾いていたライディングウエアも、使っているうちにはっ水性が落ちて、表面の生地に水が浸みてきたりする。そんなときは、当て布をして軽い力で滑らせるように中温でアイロンをかけてみると、アラ不思議、はっ水性能が復活!

 

これは表面の繊維に施された起毛処理が、アイロンの熱で温められたことで立ち上がり、はっ水性が復活するからだ。もちろんアイロンがけの前にはウエアを洗濯するなどして、あらかじめ汚れを落としておくのを忘れないようにしてほしい。※アイロンの温度に関してはウエアのタグを参照し、その指示に従うこと

 

また、はっ水スプレー処理とこのアイロンがけを組み合わせるとさらに効果的だ。ちなみに、スプレータイプのはっ水剤の他にも、塗るタイプや液に浸け込むタイプ、洗濯機にそのまま投入し、乾燥機で仕上げるタイプなどもあるから、いろいろ試してみるのもオススメ。

シェア

LINEで送る
Pocket