バイク相談室

安全なヘルメットはどれ?

デザイン、形などヘルメットを選ぶ基準はたくさんありますが、まずは安全性の観点から考えてみよう。見るからに安全そうなフルフェイスタイプは「顔全体が覆われており、転倒した場合の衝撃に対する安全性が高い」といえる。また、一方で開放感のあるジェットタイプは「顔まわりがオープンで視界が広い分、まわりの状況を把握しやすく、事故を回避しやすい」ということができる。この2つのヘルメットの違いは“安全”に対する考え方の違いにあり、どちらが安全とは一概にはいえない。

 

耐衝撃性に優れるフルフェイスヘルメット。スポーツ走行をしたり、高速巡航をメインに考えるなら耐衝撃性で選ぶ方がベター。難点は、人によっては圧迫感があったり、梅雨や冬場はシールドが曇りやすいということ
視界の確保に優れるジェットヘルメットは危険回避にも役立つ。また、開放感があり、ある程度の風も感じられる。難点は雨天走行時には少々アゴや首まわりが濡れたり、冬は寒いこと

 

あとは、好みの問題。「ツーリングで景色を楽しみたいから視界の広いジェット」「通勤メインだから化粧がくずれにくいジェットがいい」「スポーツ走行も好きだから、もしものときに頼りになるフルフェイス」など、バイクをどんなふうに使うかも考慮すると選びやすいかもしれない。

 

シェア

LINEで送る
Pocket