バイク相談室

旅に向いてるのはどんなバイク? 高速道路・下道・キャンプetc、何を重視するかで変わってきます

 

そもそも、バイク旅ってなんだろう? 日数、距離、場所?

旅の定義は難しいけれど、日帰りだって近場だって、もちろん立派なバイク旅! 小排気量車も大排気量車も、スポーツバイクもオフロードバイクも、原付だって立派な旅の相棒になるんです。

ここでは、いくつかの観点からオススメの‟旅向きバイク“をご紹介!

 

まず、自分がどういう旅をしたいのかをよ~く考えてみよう。

高速道路を使って遠くまで行き日本全国さまざまな場所を巡りたいのか、バイクで山奥に行きキャンプやアウトドアを楽しみたいのか、下道をトコトコと走り寄り道をしていろんな場所に目を向けてみたいのか、あなたは一体どんなタイプなんだろう?

自分のやりたいことが見えている人にとってはバイク選びはそんなに難しくない。

 

高速道路を使って遠くまで行ってみたいのなら

YAMAHA MT-09 TRACER

 

スポーツツアラー系のモデルや大排気量のアドベンチャーモデル(オンロード寄り)がオススメ。

もちろん、250ccクラスでも高速道路を不安なく走れる力は持っているけれども、やはり長時間・長距離を走るとなると大型バイクとは疲れ具合が違ってくる。走り出す前は足着きや車重などで苦戦するかもしれないけれど、走り出してしまえば快適なのが大型バイクの特徴といえる。

ちなみに、慣れるまでは大変そうだけれども、前傾姿勢にさえ慣れてしまえば、スーパースポーツ系も意外と高速道路を使っての長距離移動に向いている。

ただし、荷物の積載はかなり苦手なので、その辺りの対策を考える必要も…。

 

 

バイクでキャンプやアウトドアを楽しみたいのなら

KAWASAKI VERSYS-X250 ABS TOURER

 

今流行のアドベンチャーモデルがオススメ。大型のキャリアを標準装備し、パニアケースやトップボックスがオプションで用意されているモデルであれば、荷物の積載にあれこれ頭を悩ませなくて済む。

荷物を積んだときの取りまわしなどを考えると、足着き性もよく車両重量も軽い傾向にある小排気量モデルの方が安心できる。

場所によってはキャンプ場の近辺や敷地内が未舗装の場合があるので、なるべく人里離れた山奥でキャンプがしたいという人はオフロード寄りのモデルの方がベター。

 

 

下道をトコトコと走って寄り道を楽しみたいのなら

HONDA CRF250M

250ccクラスのストリートファイター系のモデルやオフ・モタード系の軽量&コンパクトなモデルがオススメ。

スピードを出さなくても楽しめる乗り味と、小回りのしやすさなどで寄り道を楽しめるかどうかが変わってくる。目についたお店や景色などで気軽に止まって、立ち寄ってみるには不安なく愛車に乗れるかどうかが大切になってくるよ。

 

また、高速道路は絶対に走らないというのであれば、125ccクラスも道を気にせず走って行けるし、いざとなれば気楽に押して移動したりもできるので悪くない。

 

 

シェア

LINEで送る
Pocket