イベントレポート

今年も大盛況! 「レディス サポート スクエア」in 東京モーターサイクルショー

日時:2007年3月30日(金)〜4月1日(日)/場所:東京ビッグサイト

 

 

3月30日(金) 4月1日(日)の3日間、東京ビッグサイトで開催された「第34回東京モーターサイクルショー」に、女性ライダーを応援するブース「レディス サポート スクエア」を、私たちL+bike(レディスバイク)がプロデュースしました。

昨年のサイクルショーで「レディスグッズ見本市」として初出展したところ大盛況だったため、今年はスペースを拡張して、さらにグッズだけじゃなく車両も展示。これらのグッズや車両は、実はL+bike4月号(2007年3月1日発売号)の別冊付録「レディス サポート ブック」と連動していて、掲載されている情報が実際にブースで「見て・体感できる」という仕掛けで、昨年よりいっそう内容をパワーアップして展開しました。

女性にオススメの車両として展示した3台は、その特徴が一目で分かるように各メーカーさんからのオススメポイントを掲示。女性の乗りやすさを追及したカスタム車両とあわせて自由にまたがれるように設置して、ポジションや足つきをチェックしてもらいました。昨年も好評だったウエアやグッズの展示は合計約200点で、こちらも自由に試着可能。また、女性ライダーの繁栄を願うべく「L+bike絵馬」も設置したところ、多くの書き込みをいただき大好評。イベント開催中の3日間、本当にたくさんの女性ライダーが来場してくれて、「はじめてウエアをじっくり見れました」「来年も楽しみにしています」などなど、うれしい声をたくさんいただき、大盛況で幕を閉じました。来場してくれた皆さん、ありがとうございました。詳しくはL+bike6月号(2007年5月1日発売)でも紹介するのでチェックしてみてくださいね。

これからもこうした女性ライダーを応援するブースをできるだけ多くのバイクイベントに出展していきたいと思っています。次回は鈴鹿8耐に出展予定。見かけた際にはぜひ気軽に立ち寄ってくださいね。

 

HONDAからの女性向けオススメ車両はCB400 SUPER BOL D'OR。じっくりと足つきを確認する女性の姿が多く見られました

 

YAMAHAからの女性向けオススメ車両はSR400。ロングセラーモデルとして人気の高いマシンとあって順番待ちもできるほど

 

BMWからの女性向けオススメ車両はF800S。スポーティーなスタイリングに、思わず足を止める姿もちらほら

 

ウエア&グッズ類はもちろんどれも女性向け。「こんなに女性専用のギアがあるなんて知りませんでした」という声も

 

土曜日と日曜日には、女性限定のジャンケン大会を実施。ジャケットやグローブなど豪華商品が続々登場して盛り上がりました

 

シェア

LINEで送る
Pocket