お知らせ

レディスバイク最新号 Vol.73 本日発売!

レディスバイク Vol.73

 

レディスバイク最新号Vol.73は本日、12月27日発売です!

 

燃料代はもとより保険にメンテナンス費、ツーリング先でのご飯やおみやげと、バイクに乗るにはお金がかかる。当たり前のことだけれど、できることならかかる費用を抑えたいし、かかっても“金額以上のものを得た”というお得感があるとうれしい。また、“隣の芝生は青い”じゃないけれど、ついついほかの人がどんなお金の使い方をしているかも気になるところ。というわけで、今回はバイクにまつわるお金についていろいろと掘り下げてみました。“へぇ~っ”と思うことがいろいろとあるはずです!

 

詳しい誌面の内容は、クレタパブリッシングの「レディスバイク媒体情報」のページをご覧ください。

 

<編集ウラ話>

 

親子でバイクの取材では、スペースの都合でほとんど触れられなかった眞美さん(お母さん)が会長を務めるライダースクラブをここでは紹介したい。何でって、35年も続くクラブってすごくないですか? 現在のおもな活動内容は、毎月第一土曜日のミーティング、月1でツーリング(寒い時期は室内イベントになることも)、9月か10月の連休には1泊ツーリングが行なわれ、3回/年のペースで会報も発行されている。会費があって、会報には会計報告も掲載されているんだとか。ライダースクラブってもっとゆる~いものだと思っていたから、その組織然としたところに正直驚いてしまったけれど、だからこそ35年続いてきたんだと納得させられました。最近は、真矢さんのようにメンバーの子どもがクラブ員になって、若いメンバーも少しずつ増えているとか。せっかくここまで続いたクラブ、このまま絶えることなく続いてほしいな~と思った次第です。ただ、よくよく考えれば80年代のバイクブームのころに立ちあがったクラブなら、30年以上続いている訳で、そんなクラブがどんな活動をして続いてきたのか知りたいと思いません? ということで、30年以上続くクラブの方、ぜひご一報を!

シェア

LINEで送る
Pocket