落合恭子の免許取得物語

落合恭子の免許取得物語 Web版 教習9日目

なんと衝撃の事実が発覚!?

5/28(水) くもり 27度

いよいよ…、
いよいよこの日を迎えました。

入校してから1ヶ月半。今日の見極めでGOサインが出れば卒検を受けられるので、晴れて免許持ち~♡ まだ卒検でもないのに緊張で手汗ヌルヌルになるわたし。だって前回の教習から3週間近く間が空いちゃってるんだもん!

本誌連載の撮影の関係でこんなことに…。

ヤバいよー。コースちゃんと憶えているかしら。見極めの前にシミュレーター教習が1時間残ってるな。あれパニックになるんだよー。やばいな。不安だな。ネガティブなわたしはこうやって自分を追い込む悪いクセがあるんです。今日暑いからなー。なんか眠いし。お腹もムカムカしてる気がする。

いい訳もたっぷり考えておきます。

でも本当に3週間のブランクというものは、たくわえていた自信をそぐには十分すぎるものがありまして…。これは免許取得後もしばらくはコンスタントにバイク乗らなきゃなって感じました。最近はレンタバイクなんてモノもあるらしいじゃないですか。バイク購入はしばらく難しそうだけど、それなら気軽にバイク乗れる? そんなこと考えているうちに1時間目の武内亜也子インンストラクターによるシミュレーションの時間がやってきました。前回のケース教習の続きで、シミュレーターを使い危険予測を体験していきます。

kyoko_get_license_day04_03

苦手なシミュレーターですが、せっかくなので見極めのためにも正しい乗車を確認しておこう。

ハンドルを真っすぐにしてブレーキをにぎりながらバイクにまたがる。右足をステップに乗せブレーキを踏んだらミラーの角度を確認。クラッチしっかりにぎったままキーを回したらニュートラルを確認してスターターをぽちっとon。オッケオッケ。たぶん大丈夫。

シミュレーター内の街を音声ガイドの指示するままあっちへ行ったりこっちへ行ったり。交差点で右折しようとしたら、対向車の陰から突然飛び出してくるバイク! 縦列駐車の車たちを避けようとした途端動き出す車!! 仲よく走っていたハズなのに突然追い抜いてくる後続車!!! 飛び出すじいさん!!!!

怖かったよ~。事故への恐怖はもちろん、いきなり出てくる系のお化け屋敷的怖さもありました。でもまあなんとか無事故で終えることができたよ。「落合さんシミュレーション上手」っておほめの言葉もいただきました。

衝撃の事実です。

苦手でしかないと思っていたシミュレーターにまさか才能があったなんて。でもこれ最後のシミュレーター…。シミュレーションを終え、そのまま次の教習へ進みます。
同じく武内インストラクターのもと、DVDを鑑賞。バイクの危険性をたっぷりと教えていただきました。ちょっとバイク乗るのやめようかな…って思うぐらい危険認識を叩き込んでいただきました(笑)。こういった正しい知識をきちんと入れることも安全にバイクを楽しむコツなのかもしれません。

久しぶりの実車にかなり緊張

あっという間にシミュレーターからの2時間がすぎ、いよいよ見極めの時間を迎えます。ぐぅ。3週間ぶりの実車です。IT-VIPルームに迎えにきてくれたのは初めましての教官。石井一典インストラクターです。廊下とかですれ違うたび笑顔であいさつをくれるのが印象的で(たぶん勘違い)、前から気になっていた教官です。

ガチガチのわたしを見て一瞬で察知してくれたのか、「この時間は緊張するんじゃない?」と石井教官。3週間ぶりだからと言い訳すると、「前の時間乗ってるじゃん!」ですって。

いやそれシミュレーターだし!! 全然違うし!!

思わず笑ってしまいました。それで気が抜けたのか、久しぶりの実車もなんだかんだ気負わずリラックスして乗れました。ウォーミンブアップも長めにとってくれたし、ボソッとつぶやいた「クランクが不安」というわたしのひとりごとも聞き逃さずS字クランクもたっぷり練習させてもらいました。

そしてコース走行。心配だった“イ”、“ロ”のコースもなんとか憶えていました。奇跡! 最後にエンストしてしまいましたが、テンパることもなかったのでさほど問題ではなかったもよう。練習段階ではクランクでいつものコーンを思いっきりひいたけど、石井教官から視線とヒジを意識的に曲げるというアドバイスをいただいてからは調子よかったです。苦手意識から腕が突っ張ってしまい曲がりきれないクランク。腕が曲がらないならリラックスはあきらめてムリヤリ曲げてしまえ!という強引なチカラ技がわたしには合っていたみたい。あとやっぱ走り出しの半クラね。走り出しが弱いって即バレしました。本当に教官ってすごい。これは今まで何度も教えていただいたので、卒検までのイメトレで半クラ長くキープできるようになるからってか、なってみせる。ということで見極めも無事にクリアできました!

kyoko_get_license_day09_01

今度は卒検が恐ろしすぎてガクブル震えるわたしを見かねて「いつもどおりを作れれば大丈夫!」とやさしく声をかけてくれた石井インストラクターは神さまなのではないだろうか…。
あ、エスパーか!?

kyoko_get_license_day09_02

さて、待ちに待った卒業検定。

教官のみなさん。いよいよわたしは巣立ちのときを迎えました。みなさんの教えを胸に、いざ行かん!

よ~っし、自信持って行くぞ~!!

気になる卒検の結果は…、本誌でご確認ください♡

おまけ

この日は気になっていたカラーセラピーの日だったので、教習後に久しぶりのサカイパラダイスへ!カラーセラピーとは上下2層に分かれたカラーボトルから気になったボトルを4つ選び、そこから内面を読み解くというイギリス生まれのセラピーで、占いや性格判断ではありません。スピリチュアルなものではなくあくまでもセラピー。担当してくださったのは饗庭幸子さん。武蔵境自動車教習所では3年ほど前から週1回セラピーを行なっているそうです。恋愛、仕事、自分という3つのどれかを見てくださるということなので、自分のことを見てもらいました。なんか仕事とか恋愛って結果次第で悩みそうなんだもーん。

kyoko_get_license_day09_03

ずらーっと並んだボトルの中から好きなボトルを1本ずつ選び、机の上に4本のボトルがそろいました。

kyoko_get_license_day09_04

カラーボトルはそれぞれ意味を持っていて、ひとつひとつに名前がついています。

1つめに選んだボトルは本来の自分が表れるらしい。わたしが選んだのは27番の“ロビンフット”というボトル。このボトルを選んだということは正義感が強く曲がったことが嫌いで感情に正直ということらしい。ガキ大将にいじめられてる子とかいたら助けずにはいられなかったんじゃない?といわれてドキっとしちゃった。
ガキ大将はいなかったけど、授業中とかに騒いでる人がいたら「うるさい!」とか生意気にいってたわ。自分の靴が隠されたときも「犯人名乗り出てください」とか授業乗っ取っていってみたり(笑)。

2つめに選んだボトルはチャレンジとギフトのボトル。アドバイス的な。わたしが選んだのは75番の“流れとともに行く”。自分の信念を曲げて流されることも大事。完璧な自分を追いすぎなくてもいいんじゃない?ってことみたい。わかっちゃいるんだけどね~。

3つめは今現在の自分。わたしは45番の“ブレスオブラブ”。押し引きのバランスを考えられるようになっていて、物の見方が多角的になってきてるらしい。これはしっくり来ず。

4つめに選んだボトルは未来のボトル。これからの可能性を示すボトル。わたしは109番の“天使ザカリエル”を選択。このボトルは1番新しくできたボトルで、まったく知らない世界や道の世界に行くことの表れなんですって。確かに~! バイクの世界へ足を踏み入れてます! スケボーも始めました! サバゲーも始めました! 未知の世界への好奇心が止まりません!(笑) 饗庭さんの言葉ひとつひとつに心当たりがありすぎて終始笑いが止まりませんでした。これすごいわ…、また予約できれば恋愛や仕事も見ていただけるらしいのですが、今日で教習終わっちゃったよ…。もっと見てもらいたかった!! みなさんも機会があったらぜひ受けてみてください。かなり楽しいですよ♪

武内インストラクターによる評価

kyoko_get_license_day04_07

1限目は運転シミュレータを使って、危険を予測する運転を実施しました。実際の道路で起こりうる危険を再現しているため、免許取得後の運転に役立つと思います。バイクは乗り方さえ間違えなければ、とっても楽しい乗り物です。危ないドライバーやライダーにも気を付けて、つねに危険を予測した運転を心がけていってください。

石井インストラクターによる評価

kyoko_get_license_day09_05

2限目でいよいよ最後です。今までの総復習で主体的に走行していただきました。落合さんは、走行前から念入りにイメージトレーニングを行ない緊張感をもって取り組んでいました。交差点の安全確認をしっかりと行ない、各課題も目標タイムどおりで大変よかったです。今日の走行ができれば検定も合格できると思いますのでがんばってください。