トピックス

「フェイズ」シリーズの仕様を一部変更&「フェイズ TYPE-S」のカラーリングを変更

ホンダは、軽量・コンパクトなボディとスポーティーで斬新なスタイリング、力強い出力特性の水冷・4ストローク・4バルブ・単気筒エンジンの軽二輪スクーター「フェイズ」シリーズの仕様を一部変更するとともに、「フェイズ TYPE-S」のカラーリングを変更し、2月24日(木)より発売を開始する。

シリーズを通じて、外装部品のロアカウルとサイドカバーのカラーをボディと同色とし、ホイールとマフラープロテクターのカラーをグレーメタリックへ変更することで、上質でスポーティーなイメージを向上。また、「フェイズ ABS」は、フロントブレーキキャリパーのカラーを新たにゴールドとし、質感を高めている。
さらに、「電子制御7速Honda Sマチック Evo」を搭載する「フェイズ TYPE-S」は、ヴィクトリーレッドとグラファイトブラックの2色を新たに設定し、より力強い走りを強調している。

 

フェイズ/価格:57万7,500円

 

フェイズ ABS/価格:63万円

 

フェイズType-S/価格:63万5,250円

 

この記事を外部サービスで共有する

LINEで送る
Pocket