トピックス

BMW Motorradの新ディレクター、リー・ニコルス氏が鳥取県若桜町長、小林氏らと石破大臣を表敬訪問

 7月27日、正式な着任を前に、すでに来日しているBMW Motorradの新ディレクター、リー・ニコルス氏が、昨年、今年と2年続けてGSトロフィーが開催された鳥取県若桜町の小林町長とともに若桜町が地元となる石破大臣のもとに挨拶にうかがった。同席したスタッフからGSトロフィーがどういったイベントなのか説明を受けると、石破大臣もジビエなど若桜町の魅力をアピールし、今後もGSトロフィーが若桜町で開催され、その際には古民家を使った民泊が行なわれるようになればなどBMWと若桜町がよりよい関係を築いていけるようことを運んでほしいとコメント。これを受けて、今後バイクメーカーと地方自治体という組み合わせでどんな動きが生じるのか、大いに期待したいところだ。

贈られたBMW・S1000RRの模型を手にする石破大臣をリー・ニコルス氏(左隣)と小林町長(右隣)、スタッフらが囲む

贈られたBMW・S1000RRの模型を手にする石破大臣をリー・ニコルス氏(左隣)と小林町長(右隣)、スタッフらが囲む

この記事を外部サービスで共有する

LINEで送る
Pocket