トピックス

目指せ1億円レーサー?! オートレース第34期選手候補生を募集中!

 

2011年に31期として44年ぶりの女性オートレーサー誕生となった佐藤摩弥選手のデビュー以来、女性レーサーが多数活躍するオートレース界。32期には益 春菜選手をはじめ4名の女性がオートレーサーとなり、そして2017年夏には、なんと7名の女性選手が33期としてデビュー予定です!

 

今回の応募では、12月に行なわれる1次試験、さらに2018年3月に行われる2次試験に合格すると、2018年9月~翌5月まで9ヵ月間にわたってオートレース選手養成所(茨城県下妻市)できびしい訓練を受け、2019年6月にオートレーサーとしてデビューする予定です。

 

オートレースでは、近年若手選手の台頭が著しく、2016年はデビューわずか4年、22歳の鈴木圭一郎選手が111,672,605円で賞金王に輝く一方、女子選手も24歳の佐藤摩弥選手が2,000万円を超える賞金を獲得し、選手全体の平均年収も1,000万円を超えています。オートレーサーという職業は、自らの手でエンジンを整備し、自らの走りで賞金を獲得するという、すべてを自分の力で切り開くことができる、魅力とやりがいのある仕事。また、バイク未経験者でも、多くの選手が活躍しています。

 

★オートレース第34期選手候補募集 概要★

募集人数:20名程度(男女計)

応募受付期間:2017年9月7日~10月19日(郵送の場合は、締切日消印有効)

主な応募資格:・2017年8月28日現在、満16歳以上の人

       ・運転免許証を有している人(原付免許も可)

       ・体重60kg以下の人

       ・両眼とも裸眼視力0.6以上で、色神に異常のない人

       ・バイク・スポーツ経験者には特例制度あり

応募方法:期間内に所定の必要書類(願書/履歴書等)を公益財団法人JKAに提出。

※応募に必要な書類はコチラからダウンロード可能↓

http://autorace.jp/news/info/2017/0825_information/#link100

 

★応募からデビューまで★

第1次試験(2017年12月、東京・静岡・福岡で実施。いずれか一ヶ所で受験)

第2次試験(第1次試験合格者を対象に2018年3月に2泊3日で、オートレース選手養成所で実施)

養成(合格者は、2018年9月~2019年5月に、オートレース選手養成所で訓練を実施)

2019年6月デビュー(予定)

 

★ガールズオートレーサーのオフィシャルサイトもぜひチェックを!↓★

http://autorace-joshi.jp

レディスバイクでも過去に2人のオートレーサーを取材。昨年、女子選手初のグレードレース優勝を成しとげた佐藤摩弥選手(川口オート)はモトクロス出身。ブログのアクセスが延べ2,000万回を超える人気レーサー。本誌66号より
32期の益 春菜選手(川口オート)もモトクロス出身。全日本レディースクラスで4年連続チャンピオンの実績を持ち、オートレーサーとしては女性選手として初のS級登録を成しとげた実力選手(現在S級登録の女性選手は益選手、佐藤選手の2名)。本誌61号より

シェア

LINEで送る
Pocket