トピックス

バイクでGO! アートに触れてすごす秋の夜はいかが?

 

六本木の街を舞台とした一夜限りのアートの祭典“六本木アートナイト”ってご存知ですか?

 

“六本木アートナイト”は、さまざまな商業施設や文化施設が集積する六本木の街に、アート作品だけでなく、デザイン、音楽、映像、パフォーマンスなどを含む多様な作品を点在させて、非日常的な体験をつくり出し、生活のなかでアートを楽しむという新しいライフスタイルを提案するアートイベント。2009年からスタートして年1回行なわれ、今年もいよいよ9月30日(土)~10月1日(日)に開催されるんです。

 

今回のテーマは“未来ノマツリ”。メインプログラム・アーティストは、写真家・映画監督として幅広く活躍する蜷川実花さんです。女性ファンも多い、蜷川さんのカラフルな世界観に入り込めるような、美しく妖艶な世界には期待大ですよね。また、今回は現代アートに沸く東南アジアより注目アーティストを招聘して、さまざまな人々と協働しながら作品を制作・発表するプロジェクト“東南アジア・プロジェクト”も展開されるそう。ほかにも国内外のアーティストの作品やパフォーマンスが六本木の街を彩ります。

 

「六本木なんて都会のど真ん中に、バイクで出かけるなんて?!」

そう、思うなかれ! 実は六本木ヒルズには2ヶ所で合計約120台も停められるバイク駐車場が用意されているんです。しかも、そのうちの片方にはヘルメットやグローブなどをしまっておけるコインロッカーまで設置されているという充実っぷり!!

 

これからの季節、自然を楽しむバイクツーリングも最高に気持ちいいけれど、たまには、秋の夜長にアートに触れる、そんなお出かけもアリではないでしょうか?

 

★六本木アートナイト2017★

[日時]

2017年9月30日(土) 10時~10月1日(日)18時 ※オーバーナイト開催
【コアタイム】9月30日(土) 17時27分 (日没)〜10月1日(日) 5時36分 (日の出)
※コアタイムは、メインとなるインスタレーションやイベントが集積する時間帯です。

[開催場所]

六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース

[入場料]

無料(ただし、一部のプログラムおよび美術館企画展は有料です)

 

★六本木ヒルズバイク駐車場情報★

①六本木ヒルズ 森タワー 1F(環状3号線沿い) 63台

時間:24時間

料金:100円/30分、1日料金1,000円/24時間

②六本木ヒルズ クロスポイント B1F  8台

時間:24時間

料金:100円/30分、1日料金1,000円/24時間

※②にコインロッカーあり。小・大型 合計26台。

小型100円(24時間以内)、大型200円(24時間以内)

 

そのほか、駐車場の詳細はコチラから↓

http://www.roppongihills.com/access/bicycle_motorcycle.html

シェア

LINEで送る
Pocket