トピックス

[東京モーターショー2017]カワサキはワールドプレミアとなる新型ニンジャ250/400など、計13台のマシンを展示

東京モーターショー2017へのカワサキの出展内容が明らかになった。今年のカワサキブースでは、ワールドプレミアとなるニンジャ250/400やZ900RSを含む計13台のバイクが展示されるぞ。

シャープな顔つきに生まれ変わったニンジャ250/400はその中身も大幅にアップデート。兄弟モデルとなるニンジャ650なども同時に展示され、ニンジャシリーズの魅力が存分にアピールされている。

また、2017年12月1日より販売が開始されるニューモデル・Z900RSは同時にカスタマイズモデル3台も展示されるという充実ぶり。これら3台のカスタマイズモデルは、それぞれドレミコレクション、ビトーR&D、モトコルセというバイクショップが手がけたもので、いずれもZ900RSの個性をさらにアピールするカスタマイズモデルに仕上げられている。それに加えて、ニンジャ H2カーボンなどの市販モデル4台とレーシングマシン2台が展示される予定だ。

さらに車両の展示だけでなく、各種ブランドとコラボしたカワサキのオリジナルウエアやヘルメットなども一緒に展示されているので、カワサキ車と過ごすバイクライフを感じられる展示内容となっている。

東京モーターショーは2年に一度開催される国内外の二輪・四輪メーカーが集う最新モデルの見本市で、今年は東京ビッグサイトにて2017年10月27日(金)~11月5日(日)に開催されるぞ。

展示内容の詳細はコチラの特設サイトにて公開中!

ワールドプレミアモデル

カスタマイズモデル

市販モデル

レーシングマシン

シェア

LINEで送る
Pocket