トピックス

ドゥカティが本物のレーシングパーツを展示用として販売開始

 

2019年12月から、ドゥカティは『Ducati Memorabilia(ドゥカティ・メモラビリア)』プロジェクトを開始する。これはドゥカティファンに向けて、最新のMotoGPとSBKチームのライダーが使用したレーシングバイクの認定パーツを購入する機会を提供するというものだ。

 

初回に提供されるパーツはコンロッド、クランクシャフト、カムシャフト、ピストンなど。すべてのパーツはコレクション用展示品としてのみ販売されるため、アクリル製のディスプレイケースに入れられて提供され、ドゥカティCEOのクラウディオ・ドメニカーリとドゥカティコルセ・ゼネラルマネージャーのルイジ・ダッリーニャの署名付き証明書、さらに技術的な説明書とともに、そのパーツを使用したオフィシャル・ライダーおよびチャンピオンシップ・シーズンに関する情報も付属している。

 

 

使用されたマシンが少数のため提供数量も少数にとどまるうえ、本物のパーツを欲する全世界のドゥカティファン垂涎の的になるのは間違いなし! これらメモラビリアパーツは正規ドゥカティ・ディーラーで購入が可能なので、まずは最寄りのディーラー店に問い合わせを。

Ducati Memorabilia 特設ページ

シェア

LINEで送る
Pocket