イベントカレンダー

“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第34回大会:鈴鹿サーキット

このイベントは約6年前に終了しています

1978年に第1回大会が開催された鈴鹿8時間耐久ロードレース。その後1980年には世界選手権の一戦として組み込まれ、1984年から“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレースとして開催となった。

 

今回はその34回目となる。決められた距離を、いかに短い時間で走り切ることができるかを競うスプリントレースとは違い、耐久レースは、決められた時間内に、どれだけ長い距離を走れたかを競うものだ。ライダーは、2名または3名での登録が可能。2名登録の場合は補欠ライダーの登録が認められ、3名登録の場合は、補欠ライダーの登録はできない。決勝レースがスタートしてからの補欠ライダーの登用はできないので、ライダーの2名登録はリスクがあるが、3名のライダー登録の場合は、3人のライダーが満足できるマシンをセットアップしなくてはならず、チームの技術力が問われる形だ。

シェア

LINEで送る
Pocket