トピックス

南三重 したみち よりみちバイク旅 フェスティバル2017 レポート

 

10月1日に、三重県の宮リバー度会パークにて、『南三重 したみち よりみちバイク旅 フェスティバル2017』が開催されました。

 

当日朝は気持ちのいい快晴だったものの、午後からはうっすらと曇り空に…。けれど、昨年を超す約3,700人のライダーが会場を訪れ、先着1,000名限定の来場記念品も10時半すぎにはなくなってしまうほどの盛況ぶりでした。

南三重10市町村それぞれの地元グルメブースをはじめとして、バイク関連メーカーブースも大盛況で、会場を訪れたライダーは食べ物にバイクにトークショーにと、思い思いに楽しんでいたようす。それに加えて、ホンダブースでは子ども向けのバイク試乗体験ができたり、会場内でゆるキャラたちと触れ合えたり、菓子まきが実施されたりと、家族でも楽しめるイベント内容となっていて、実際子どもの楽しむ姿が多く見られたのも印象的でした。

 

三重県南部の10市町村(志摩市・南伊勢町・度会町・玉城町・大紀町・紀北町・尾鷲市・熊野市・御浜町・紀宝町)が合同で実施中のライダー歓迎プロジェクトの集大成として開催された本イベントですが、今後もモバイルツーリングスタンプラリーや、ハッシュタグキャンペーンは継続されるので、そちらもチェックして。

 

また、11月26日(日)は台風で延期となった南三重カフェミーティングも開催されるので、ぜひ足を運んでみてはいかが?

シェア

LINEで送る
Pocket