イベントレポート

トライアンフのBonneville T100をみんなでデザイン!? トライアンフ東京1周年記念モデルをレディスバイク読者が考案♪

 

トライアンフが誇る、歴史あるブランド――ボンネビル。その900㏄モデルであるボンネビルT100を採用した“トライアンフ東京オープン1周年記念車”を、今回レディスバイク読者がデザインしちゃいました♪

ここではその模様をレポートします。

 

 

去る2月24日(土)。まもなくオープン1周年を迎えるトライアンフ東京にて、“レディスバイク×トライアンフ カスタムモデル制作女子会”、略して“LBトラカス女子会”が開催されました!

 

これは、トライアンフに興味があれば、他社メーカーオーナーでも参加OK!というゆる~い雰囲気(笑)で、レディスバイク公式HP、インスタグラム、TwitterやFacebookなどで参加者を募集し、その応募者のなかから選ばれたメンバー+レディスバイク編集部が一緒に意見を出し合い、世界で一番カッコいいボンネビルT100を作ろう!という企画。

 

 

当日はみごとな快晴。気候も春めいていて風もナシ! 絶好の女子会日和です。

午前中に集まったメンバーは、まずは店頭にズラリと並ぶトライアンフのバイクをマイペースに試乗。試乗の合間に店内のディスプレイをながめるなど(トライアンフ流ひな壇もありました♪)、のんびりトライアンフの世界を満喫していました♪ 

 

 

1人また1人とメンバーが集まるなか、ちょっとしたハプニングもありつつ(開催日を1ヶ月勘違い!?)無事に全員集合。店舗からのサービスである、おいしい淹れ立てコーヒーやサンドイッチ、クッキーをほおばりつつ、女子会がスタート!

 

お互い初対面のメンバーたちは、乗っている車種はもちろん、年齢、仕事、住まいもバラバラ。でも、みんなに共通するのはバイクが大好き!という気持ち。

すぐに打ち解けて女子トークがさく裂しました(笑)。※1人1人の紹介はレディスバイク75号(5月1日発売号)にて。

 

 

女子会は、本誌編集長の挨拶から始まり、トライアンフ東京店の中里さん、そして…なんと!スペシャルゲストにはトライアンフジャパンの野田社長も登場。カスタムへの基礎知識として、トライアンフの歴史からボンネビルというモデルについてやさしく解説していただきました。

 

その後、実際にカスタムモデル車のペイントを担当するTMガレージの橋本さんから、今回のカラーデザインの基本案が3パターン発表されました。

バイクレディたちは、どの案をベースにするかさっそく話合いに入ります。う~ん、どのデザインもステキで悩む!

 

 

それからはボンネビルT100の各部について、プロジェクターを使いながらリアルタイムでカラーパターンを選んだり&試したり。6人それぞれが、女性の意見としてだけでなく、たくさんのライダーに“カッコイイ”と思ってもらえるような1台を作ろうと真剣に意見を出し合いました。

 

タンクのカラーリング、ロゴへのこだわり、パーツやシートチョイス、アパレルについてなどなど、終了予定時刻をちょっぴり過ぎても話足りないほどたくさんの意見が集まり、LBトラカス女子会は大成功!

最後にお土産の手渡し&トライアンフTシャツのプレゼントまで…。トライアンフのTシャツって、大人な色合いがオシャレなんですよね。

 

 

あとはこの意見がどのように採用されるのか、完成を待つばかり…。

完成車両は5月中にトライアンフ東京店に展示されるほか、受注生産も予定されています!!

さらに、それらの経緯は3月23日(金)~25日(日)の第45回東京モーターサイクルショーのレディスサポートスクエアブースにて発表されます!

どうか続報にご期待ください♪

 

 

店舗名 トライアンフ東京
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町5-3-18 
電話番号 03-4400-7500
営業時間 10時~19時
定休日 毎週月曜日
WEBサイト http://www.triumph-tokyo.jp

 

シェア

LINEで送る
Pocket