イベントレポート

チームLB “スパルタンレース参戦”&ツーリングレポート!?

バイクで走ることを目的としたツーリングは楽しい。でも、もっとアクティブにイベントへの行き帰りをツーリングにしたら、楽しさが増すんじゃないの?と思い、そんなイベントツーリングを企画してみました !

チャレンジがハードだったからこそ、チームとしての結束力が生まれた!

突然ですが、スパルタンレースって知ってます? 近々だと5月19日に東京ドイツ村で開催され、ニュースなどさまざまなメディアに取り上げられた障害物レースで、世界39ヶ国でレースを展開し、世界参加者数100万人以上、年間観客者数30万人以上という世界的規模のビッグイベントです。その5月19日に開催されたレースに、レディスバイクチームを結成して、SPARTAN WOMENチームのメンバーとして参加してきました!

 

 

チームメンバーは、TBSテレビの“KUNOICHI”に参戦するボルダリングで日本のトップを目指している大嶋あやのさん、本誌で“不安よ、さらば!”を連載する二輪ジャーナリストの川崎由美子さん、MSTVチャレンジ女子アナをはじめアイドルとして活躍する光部るるさん、そして、カワサキ・ザンザスに出会って、たった1年でどっぷりバイクにハマったざんちゃんさんというバラエティに富んだ4名。コースは、東京都・港区にある編集部を出発してレースに参加、その後おいしいモノを食べて編集部に帰って来るという、バイク誌的な視点からだとまさにツーリング+αな企画だったのです。

 

 

当日に全貌のわかったスパルタンレースは7kmの間に20個の障害が存在するかなりハードなもの。ツーリングは、ライダーとしての経験が豊富な川崎さんが引っ張り、スパルタンレースはKUNOICHIの経験もあり、メンバー内でもっとも体力のある大嶋さんがみんなのフォローに回るという展開でした。

 

 

そして過酷ではあったもののSPARTAN WOMENチームの面々と力をあわせてみなさんレースは完走、さらに水産業者が営業する魚介類専門網焼き店で新鮮な海の幸に舌鼓を打つという充実な1日を楽しんだようす(後日筋肉痛でしたが…)。そして何より、それまでは接点のなかった4人が、この1日で強い結束力のある仲間になったことが、すばらしいことだったといえるのではないでしょうか。

 

水産業者直営の海鮮浜焼き盤洲にて、新鮮な海の幸を頬張る。めっちゃ動いたから、ご飯がさらにおいし~い! みなさんけっこうな量をペロリと完食。やっぱりツーリングには食事ポイントも重要だよね

 

4人の感想

大嶋あやのさん:『人生初のスパルタンレース、一度出ようと思ったものの、覚悟が決まらずにあきらめた“世界最高峰の障害物レース”に参加することになるとは…。しかも往復がバイクだなんて。不安しかありませんでした。ですが、レースが始まると楽しくて楽しくて仕方ない! みなさんと協力しながら障害物を超えていくにつれて結束力も高まり、会ったばかりの私たちが、ゴールしたときにはもうすっかり仲間でした。大人になってから、ドロだらけになって必死に何かをすることはないので、童心に戻り普段忘れかけていた何かが見付かったように思います。』

 

光部るるさん:『私にとっては、“初”づくしのツーリングでした! 初のツーリング、初の高速道路、初のドロだらけスパルタンレース! 何もかも初めて体験することのなかで、10代のころに返ったような、心が躍るドキドキがあります。おいしい海の幸、ツーリング仲間との友情、辛かったはずなのに今となっては心地よい筋肉痛 (笑)。どれもがやみつきになる、しっかりと心に刻まれた“初”体験でした! 久しぶりに味わった、このドキドキの感覚と鮮やかな記憶(*^^*)また参加したい!!』

 

ざんちゃんさん:『バイクで出かける、遊びに行くのが大好きで、今回の企画は楽しそう!と思いましたが、スパルタンレースを調べてみてがく然としました。火を飛び越えたりドロ水のなかを泳いだり…、好きこのんでこんな過酷なことをやる人間がどこにいるんだ!としか思えませんでた。実際に参加するとチームで乗り越え完遂したという達成感・充実感がたまらなく、疲れが感じられませんでした。バイクで走るのはもちろん楽しいけれど、ツーリング先での仲間との思い出は一生の宝ものです。』

 

川崎由美子さん:『もともとサバイバルなことが大好きな私は、ドロんこまみれになるスパルタンレースにバイクで行く!ということに何の抵抗もなく参加し、思った以上に楽しくてたまりませんでした。とはいえレース中“えっ、これ人間のやること?”なんて思いましたが、つねにチームメイトのみなさんの声がけやサポートに助けられ、途中足がつりながらも無事完走することができました。この素敵なライダー仲間と一緒にレースを楽しみ、疲れた体をお風呂でいやし、その後は海に沈む太陽を見ながらの磯料理は格別で、レースとツーリングを思う存分堪能できました。またみんなでツーリングした~い!』

 

次回以降の日程詳細はスパルタンレースのWEBサイトをチェックしてみよう♪

 

スパルタンレース WEBサイト

シェア

LINEで送る
Pocket