イベントレポート

Vストローム250効果!? バイクレディの姿も増えました! “第4回 Vストロームミーティング2018”開催レポート

 

スズキのアドベンチャーツアラーで、250、650、1000と3種類の排気量展開を行なっているVストロームシリーズ。そのオーナーの集いの場をスズキ二輪が提供するVストロームミーティングが開催された。

 

いつもは一般ユーザーが立ち入ることができないスズキ本社の敷地内を会場として開放。来年もおそらく開催されるので、興味がある方は来年の開催動向をチェック!

 

今年はVストローム250が発売されてから2回めのミーティング。昨年はバックオーダーで購入者のもとに車両が届かず250の参加台数が少なかったけれど、今年は多くのVストローム250オーナーがやってきた。しかも、うれしいことにバイクレディの姿もちらほら。アドベンチャーツアラーというとどうしても大柄で取りまわしや足つき性が悪いイメージがあるが、アドベンチャーツアラーのハードルを下げるVストローム250は、バイクレディにとっても大歓迎だったようだ。

 

女性のはVストローム250ユーザーが増えたのか、バイクレディの姿もちらほらみかけるようになった

 

イベントはスズキの鈴木俊宏社長が開会を宣言すると、Vストロームシリーズそれぞれの開発陣や、賀曽利 隆さんのトークショーとテンポよくスタート。

 

このほか会場では、関係各社のブース出展、参加者によるメッセージスナップなどが行なわれ、その模様は公式ホームページで公開されているので、のぞいてみてはいかがだろうか?

 

 

Vストロームミーティング2018 詳細ページ

シェア

LINEで送る
Pocket