イベントレポート

富士山静岡空港をオートバイの聖地に! “もっとクロス! 2018”開催レポート

 

NPO法人ソラノワが主催するオフロードイベント、“もっとクロス・富士山静岡空港をオートバイの聖地に!”が、2018年12月9日(日)に、富士山静岡空港敷地内で行なわれた。

 

天気も良く、訪れた250名ほどの来場者は、PMAライダーの救難デモンストレーションを見学したり、地元の名産品・お茶ラーメンなどに舌鼓を打ちつつ、試乗車などが並ぶ会場を楽しんでいたようす。

 

 

もともと国内バイクメーカーの本社が集中していた静岡県。ここを新たなバイク文化の発信地とし、また有事の際の災害救助の要とするために、富士山静岡空港はさらに“ライダーにやさしいスポット”として進化していくことだろう。

シェア

LINEで送る
Pocket