イベントレポート

2019年の上位入賞者たちを称える MFJ MOTO AWARDS 2019開催レポート

各二輪競技の上位入賞者が一堂に会す

二輪の全日本選手権を統括する日本モーターサイクルスポーツ協会(以下MFJ)が、MFJ MOTO AWARDS 2019を開催した。これはその年の選手権全戦終了後、1年間の選手の活躍などを称えるものだ。

 

二輪の全日本選手権は、ロードレース・モトクロス・トライアル・スーパーモト・エンデューロ・スノーモビルの6競技。会場には各競技各クラスのシリーズチャンピオンおよび、ランキング3位までのライダーたちが招待され、認定証などが授与された。また、世界選手権で活躍した選手やチーム、MFJモーターサイクルスポーツ殿堂、自民党モータースポーツ振興議連杯などの受賞もあり、自民党モータースポーツ振興議連杯では、10歳にしてMFJトライアルグランドチャンピオン大会で優勝した黒山 陣選手が選出された。

 

各競技、最高峰クラスのチャンピオンは以下のとおり。中須賀克行選手(ロードレース)、山本 鯨選手(モトクロス)、小川友幸選手(トライアル)、日浦大治朗選手(スーパーモト)、釘村 忠選手(エンデューロ)、佐々木雅規選手(スノーモビル)。

開催概要
名称
MFJ MOTO AWARDS 2019
開催日
2019年12月14日(土)
会場
東京都・日経ホール
主催
MFJ

シェア

LINEで送る
Pocket