トピックス

アクスルシャフト交換で、取りまわしと乗り心地が快適に!? P.E.O. ゼロポイントシャフト

 

 

 “バイクがもっと軽ければ、今よりももっと楽しく乗れるのかもしれない”。

そう考えているバイクレディはきっと多いと思います。あるパーツを交換するだけで、バイクが見違えるように軽くなるという、夢のような話を聞きました。

 

 

「私も以前はよくバイクを倒してしまいましたが、アクスルシャフトをアフターパーツメーカーのモノに交換したら倒さなくなりました。体力の少ない女性の方が、より変化を体感できますね」

 

こう話すのは、実際にアクスルシャフトを交換したバイクレディ。彼女が言うアクスルシャフトとは、ホイールの中心に位置する棒状のパーツで、バイクとホイールをつなぐ重要な役割を担っています。

ここを交換するだけで本当にバイクが軽くなるんでしょうか?

 

 

アクスルシャフトとホイールの間には“ベアリング”というパーツがあります。

ベアリングはホイール以外にもエンジンの内部など、バイクの回転するところに使われていて、回転をスムーズにする役割を担っています。

 

もしこのベアリングが正しく機能しなかったらホイールを回すために大きな力が必要になり、その結果バイクが重たく感じてしまいます。

 

 

今回お話を聞いたアクスルシャフトを製造するアフターパーツメーカーによると、純正のアクスルシャフトは大量に作られる製品で、コストの兼ね合いもあって、その精度は決して高くはないそうです。

そのためアクスルシャフトと接するベアリングも本来持っている性能を発揮できず、ホイールの回転に抵抗が生まれてしまうのです。

 

 

対してアフターパーツメーカーのアクスルシャフトは精度を追求することで、ベアリングの性能をとことんまで引き出し、バイクをより軽快に動かせるようにしているのだそうです。

 

取材協力=P.E.O.

 

精度を追求したアクスルシャフト“ゼロポイントシャフト”を製造する株式会社P.E.O.は、もともと金属加工や工作機械の販売・輸出入を行なっている会社です。

 

金属や機械への豊富な知識とノウハウをバイクにも応用し、生み出されたのがゼロポイントシャフトなのです。

対応車種も豊富で、なかにはマニアックなモデル用の製品もあるので、きっとあなたの愛車にも合うゼロポイントシャフトが見つかるでしょう。

 

http://www.peo.nara.jp

 

P.E.O.からみなさんにスペシャルなプレゼント♪

P.E.O.から、バイクレディのみなさんにスペシャルプレゼント!!

東京モーターサイクルショーのチケットに加えて、P.E.O.のオリジナルのプレスタオル・トイレットペーパー・クリアファイル・ストラップ・ステッカーの5点セット、さらにレディスバイクのステッカーも合わせて、抽選で5名様にプレゼントしちゃいます♪

 

応募締め切りは2018年3月14日まで。

当選者の発表は3月15日の商品発送をもって代えさせていただきます。

 

応募は締め切りました

シェア

LINEで送る
Pocket