トピックス

“私もバイクMCになれる!?” MCを学べる『松下塾』開講!

 

“バイクイベントやレース会場で場を盛り上げる、バイクMCになりたい!”

 

そんな”バイクにかかわるMC”を夢見る人に向けて、ワークショップ『松下塾』が6月7日(木)に初開催されます。

注目の講師陣は、現役の人気MCや実績豊富なゲストがいっぱい♪ 一般参加OKなので、この記事下段の開催情報をチェック!

 

たくさんのバイクイベントで活躍中のSIMO(和田鉄平)さんと、イベントや本誌でもおなじみの”モンちゃん”こと多聞恵美さんが新たに立ち上げたこのプロジェクト。

“走ってしゃべれるモトジャーナリスト”として活躍した故・松下ヨシナリさんを師匠と仰ぐ二人が、その話術の継承と、次世代モーターサイクルMCの育成、そしてその情報交換の場を提供する目的でスタートさせました。

 

バイク系MCは一般的な司会者やアナウンサー技術の上に、バイク業界オリジナルの知識が 必要不可欠です。それらを “学びたい人” に “知るキッカケ” をご提供したく、我々もまだま だ勉強中の身ではありますが、先輩方のご協力を頂き今回の発足に至りました。

(中略)

残念ながら松下はレース中の事故により他界し共にこのプロジェクトの教壇に立つことはあ りません。ですが彼の「Reason is here」ここにいる理由・チャレンジをする強い気持ち、 そして会場にいるみんなをハッピーにする笑顔と話術を我々も継承したいと思っています。

※初開催に際して発表された広報文より引用

 

ゲスト講師陣には、みし奈昌俊さん、ピエール北川さんの名前も♪

また、記念すべき第1回目の講義では”それぞれのMCがどのような思い、心構えでマイクを預かっているのか”というテーマが予定されています。

ベテランMCたちのおもしろいエピソードや意外な一面を知るチャンス!?

 

【名誉校長】松下ヨシナリ

マイクを持って登場するだけで場の雰囲気がハッピーになる不思議な魅力をもったMC。ダンロップ・BMWなど大手ブランドの専属でもあり、バイクイベントに欠かせない存在だった。09年よりかねてからの夢であったマン島TTレースにチャレンジ。今なお業界内外にファンが多い。

 

講師助手:多聞恵美

バイク雑誌ではモデル・ライター・ライダー=“モデライダー”として活動。司会業の他に執筆やデザイン、バイク系MCも行なう。特に大阪モーターサイクルショーでは関西出身のしゃべりを活かした名物MCの呼び名も高い。

講師:SIMO・和田鉄平

走ってしゃべれるレーシングアナウンサー、イベントMCとして活動中。鈴鹿8耐をはじめ様々なレースの実況やMCを年間70本以上担当。毎週日本のどこかでその声を響かせる。レースプロモーター、イベント企画運営、セミナーなどその活動は多岐にわたる。

ゲスト講師:みし奈昌俊

現在の日本におけるレース・コメンテーターの草分け。1980年に第1回鈴鹿4時間耐久オートバイレースで実況デビューし、その後の経歴は全日本ロードレース、鈴鹿8時間耐久ロードレースなどそうそうたるもの。

ゲスト講師:ピエール北川

モータースポーツをメインに活動するアナウンサー。サーキットの場内放送やTV番組で実況や進行役など。SUPER GT&スーパーフォーミュラで場内実況を担当。二輪では鈴鹿8耐、MotoGP日本グランプリでおなじみ。

モーターサイクルMCを目指す人はもちろん、一般のバイクファンの参加も大歓迎!!

2回目以降の日程は未定ですが、2018年内に3回以上の講演を予定していて、より実践的な内容が加わっていくとのこと。

 

未来のモーターサイクルMCを目指す一歩、踏み出してみませんか?

第1回 松下塾 開催概要

日程:2018年6月7日(木)
  • 時間:11時~14時30分
  • 会場:トリプルカフェ 神奈川県鎌倉市岡本2-2-1 DIKマンション102
  • 費用:ワークショップ参加料 5000円、別途ランチ代1500円(※初回価格 今後変動あり)
  • 定員:20名予定(応募者多数の場合は厳正なる抽選を実施)
タイムスケジュール

11時~ 開講挨拶(SIMO担当)
11時10分~ バイク系MCの基礎知識(多聞恵美担当)
11時30分~ イベントの現場で学んだこと(SIMO・多聞恵美担当)
12時~ ランチタイム(SIMO・多聞恵美 フリートーク)
13時~ ゲスト講師 みし奈昌俊氏 講演
14時~ 意見交換
14時30分 終了(以降希望あれば随時個別対応)

シェア

LINEで送る
Pocket