トピックス

バッテリー別体式でコンパクト♪ さらに接続も簡単なCARDO製インカム・PACKTALK SLIMが登場

 

岡田商事が取り扱いを行なうアメリカの通信システムブランド・CARDO(カルド)より、パックトークスリムが登場します。

 

一般的なBluetooth接続とは異なり、DMC(DYNAMIC Mesh Communication)という接続人数が多くなればなるほど電波強度が向上するシステムを採用しているのが特徴で、2018年5月にはこのシステムを採用したインカム・パックトークボールドがすでに販売を開始していました。

 

PACKTALK BOLDの詳細はコチラ!

 

米CARDO製のメッシュシステム採用インカム『PACKTALK BOLD』が登場

 

今回は新たに、コントローラー部分とバッテリー部分を分割することにより、ヘルメットからの張り出しを最大限に抑えたコンパクトタイプ・パックトークスリムが登場したというワケなんです!

 

 

最高6kmの範囲で15人までのライダーとの接続が可能ながら、コントローラー部分の厚さはわずか6.5mmに抑えられていて、優れた空力特性からくる風切り音の少なさが魅力とのこと。

 

その他、専用アプリによる簡単接続や充実の音声操作機能なども備えるパックトークシリーズ。通常のBluetooth接続にも対応しているので、他社製インカムとの接続も可能です。

 

PACKTALK SLIM

 

価格:シングル 4万3,200円/デュオ 8万2,080円(税8%込)

 

製品詳細ページ

シェア

LINEで送る
Pocket