トピックス

東京モーターサイクルショー2019 最終日です!レディスサポートスクエアで女性ライダーをお待ちしてます♪

 

毎年、レディスバイクが女性ライダーに向けて展開しているブース・レディスサポートスクエア。いよいよ、3月24日(日)が最終日ということで、東京モーターサイクルショーに来場予定の女性ライダーのみなさんはぜひ、レディスサポートスクエアにお越しを!!

 

 

23日(土)は朝から雨がパラついたりと、あいにくの天気でしたが、レディスサポートスクエア内はご覧の通りの賑わい具合。みなさん、思い思いに気になるウエアなどを手に取って試着したり、車両にまたがったりしていましたよ。

ウエア類は販売も行なっていて、試着して気に入ればその場で購入もできちゃいます。なかにはイベントだけの特価アイテムも!?

 

 

また、女性ライダーに向けたブースということで、今年からバイクへのまたがりは女性のみに制限させていただいているので、あまり待つことなくたくさんのバイクに乗り比べられるのもポイントです。女性専用の休憩エリアやまたがりコーナーをのぞき、ブース内には男性も入場OKですので、興味を持った人は気軽に足を運んでみてくださいね。

 

SNSキャンペーンもドシドシご応募ください!!

 

なんと、3つ同時に開催中のSNS連動キャンペーン。車両メーカーから素敵なオリジナルグッズがプレゼントされるキャンペーンをはじめ、カシオとコラボしたBABY-Gのプレゼントキャンペーン、キャノンとコラボしたスマホ専用ミニフォトプリンター・iNSPiCのプレゼントキャンペーンと豪華な内容となっています。

いずれも、ツイッター・フェイスブック・インスタグラムが対象。みなさんからの応募をお待ちしています!キャンペーンの詳細に関してはブース内の看板もしくは、お近くのスタッフまでお気軽にお尋ねください。

 

 

ワイルドウイングのブーツの試し履きも大人気

 

さらに、ブース内では足つきに不安のあるライダーに向けた厚底ブーツをラインナップするワイルドウイングのブーツを実際に試着できます。メーカーの人と直接話しながら自分の足や用途に合ったブーツを選ぶことができるので、興味を持った人はぜひコチラも試してみてはいかがでしょう?

ちなみに、ブーツだけでなくオリジナル開発の“疲れなインソール”という中敷き(1,500円)も実際に試用し、購入することができるので会場内を歩き回って疲れたという人はコチラも一見の価値アリです!実際に試してみると分かりますが、カカトをシッカリとサポートしてくれる独自形状のおかげで疲れにさ軽減に貢献してくれます。

 

 

クシタニカフェでのコーヒーサービスに休憩スペースも

 

コチラも女性ライダーに向けたサービスとしてクシタニカフェによるコーヒーの提供と、休憩スペースの設置を行なっています。コーヒーのサービスは、レディスバイク80号に付属するサービス券を持参、レディスサポートスクエアのブース内でウエアやグッズを購入、またはクシタニメンバーズカードを展示すればOKです♪

 

 

クレタブースも隣接して展開中です!

 

また、レディスサポートスクエアに隣接して、レディスバイクや姉妹誌であるタンデムスタイルを刊行するクレタのブースも展開中です。

コチラでは、オリジナルグッズや、タンデムスタイルを含めた姉妹誌のバックナンバーの販売も。バイク湯呑みやオリジナルステッカー類、タンデムスタイル本誌で連載中のバイクパーツ擬人化マンガ『はんくらっち!』の小冊子(300円)、ちょっと変わり種のメキシカン ピギーバンクなど、さまざまなアイテムをラインナップしていますよ。

 

 

東京モーターサイクルショー公式サイトはコチラ!

 

シェア

LINEで送る
Pocket