トピックス

世界最高峰の障害物レース、日本初開催のクラス『SPARTAN・BEAST』解禁。

 

レディスバイクでも過去にチームを作り参加したこともある『スパルタンレース』。アメリカで誕生した世界最高峰の参加型障害物レースで、世界各国でレースが展開されています。

自身の肉体を余すところなく駆使し障害物を乗り越えながらゴールを目指す、そんなスパルタンレースですが、今まで日本で開催されていたのは3種のクラス。

 

約5㎞以上、障害物約20個で初レース参戦向けの『SPARTAN・SPRINT』
約13㎞以上、障害物約25個のタフなアスリート向け『SPARTAN・SUPER』
約1~2㎞の道のりで安全に楽しくトライできる12歳以下向けの『SPARTAN・KIDS』

ここに、今回日本初開催の『SPARTAN・BEAST』が9月15日開催のレースでエントリー可能に!

 

距離約20㎞以上、障害物約30個以上で筋力、持久力、メンタルと自身の肉体と精神の限界が試される非常に過酷なレースです。

 

 

3枚の完走メダルを集めるとトライフェクタ達成!

また、完走すると2枚セットになったメダルが貰えるのですが、1枚は通常の丸いメダル、もう1つは3枚集めると1枚のメダルになり、トライフェクタ達成という仕組み。
今までは国内参戦のみだとSPRINT、SUPERのメダルしか集まらなかったが、今回BEAST開催によって完走すれば3つ全てコンプリート、トライフェクタ達成です。

 

また、9月開催の前に7月には福島県の会津でもレースが行われる。一度観戦してみるのも良し!ボランティアスタッフも募集しているのでスタッフとして参加して雰囲気を楽しむのもあり♪

 

とても過酷なレースだけど達成感は大きく、完走した時には隣にいる見知らぬ人達とも自然とハイタッチや互いの完走を称えあい絆が生まれます。
泥んこまみれで疲れきったクタクタな体を温泉で癒すもよし、魚沼産のコシヒカリに、越後そば、美味しいモノもたくさんあります。

 

ちなみに過去に参戦した姉妹誌のレディスバイクチームは帰りの道中ブレーキレバーが握れなーい!と過酷さを物語っていたのでレース後は一泊してのんびり過ごす事をおススメします。
会場のある新潟県湯沢周辺には三国峠や、魚沼スカイラインなど快適に走れるワインディングも多数。

 

レースに参戦する目的は何でもよい。ダイエット、仲間との絆を深める、トライフェクタ達成。目標達成の喜びと感動、自身の限界に挑んでみてはいかがでしょうか?

エントリーは公式サイトから

開催情報

シェア

LINEで送る
Pocket