トピックス

「天気の子」スペシャル・スーパーカブも展示♪「天気の子」展が10月7日まで開催中!

©2019「天気の子」製作委員会

 

日本が誇る文化のひとつ『アニメ』。その中でも世界から注目を集めるアニメーション監督が新海誠氏だ。その最新作「天気の子」は2019年7月19日から公開がスタートし、現在も絶賛上映中だ。公開から67日間で観客総動員980万人、興行収入130億円を突破しているほどの人気を博している。

 

その「天気の子」の貴重な資料を公開する「天気の子」展が松屋銀座で開催中。絵コンテや設定、作画、美術背景をはじめとする制作資料が400点以上展示され、作品の世界観をさらに知ることができる。

 

 

また作品の重要なモチーフである天気について、日本気象協会の協力を得て、気象現象を再現する専用装置を設置。その他の展示物も用意されているので、楽しく天気を学ぶこともできるのだ。

 

写真提供:日本気象協会

 

「天気の子」スペシャル・スーパーカブも展示♪

すでに「天気の子」を鑑賞した人は知っていると思うが、登場人物の一人・夏美はスーパーカブ乗り。劇中でスーパーカブで走り回るシーンを観て感動したホンダマガジンとホンダモーターサイクルジャパンが企画し、本田技研工業のもの作りセンターの協力を得て、世界に1台となる「天気の子」スペシャル・スーパーカブを製作し展示しているのだ。

 

新海誠ファン・「天気の子」ファン・スーパーカブファンは、ぜひ松屋銀座に足を運んでみよう。(順次全国巡回予定)

 

 

ベースになったのはスーパーカブ110・60周年アニバーサリーモデル。車体のカラーだけでなく、ナンバーを「天気区」にするこだわりよう。また劇中で夏美と帆高がかぶるヘルメットのカラーリングも忠実に再現している。ちなみにまたがりも可能だ

 

グッズ

スパーカブのイラストをあしらったスマートフォンケースをはじめ(1,800円+税・ムービック)、さまざまなグッズも販売されている。中には劇場で手に入らないモノも

 

食べ物

レストランシティ「MGカフェ」と屋上にある「美しくなるビアガーデン」では「天気の子」にちなんだコラボメニューを提供中。「天気の子」展で目を楽しませるだけでなく、舌も楽しませては?

 

イベント概要

「天気の子」展 公式サイト

 

シェア

LINEで送る
Pocket