トピックス

加藤大治郎選手のマシンを忠実に再現したプラモデル(1/12スケール)が発売

※掲載されているモデルは撮影用に組み立て・塗装されております

伝説のレーサー「加藤大治郎選手」が、2001 WGP250で16戦中、11戦優勝という年間最多優勝を記録し「2001 WGP250 チャンピオン」に輝いてから10年。
プラモデルメーカーのハセガワは実車取材を行い、最強のワークス専用マシン「2001 Honda NSR250」を細部まで再現した1/12スケールのプラモデルを発売した。当モデルはフレームの内側も再現され、一部パーツに金属パーツを使うなど完成度の高さがうかがえる。

加藤大治郎オフィシャルグッズを扱うDaijiro.netでは発売を記念して、Daijiro.netオンラインショップから購入した方にチャオステッカーチャオミニステッカーをプレゼントしている。

 

『2001 Honda NSR250 “チーム テレフォニカ モビスター ホンダ”』
価格:3,990円
模型全長:161mm
模型全高:92.5mm

シェア

LINEで送る
Pocket