Presents

日々の移動を楽しくしてくれるスタイリッシュさが魅力

LAMBRETTA V125 SPECIAL

LAMBRETTA V125 SPECIAL

ちょっとした移動にもこだわりたい。そんなライダーの想いに応えてくれるイタリアンスタイルのスクーター・ランブレッタ。ただスタイリッシュなだけでなく、ヒストリーがあることも魅力になっています。

サインハウス広報さんのオススメポイント

  • なんといってもスタイリッシュ! 伝統ある独特の流線形デザインを活かしながら、現代のニーズに合わせてリフレッシュさせたスタイリングがおしゃれです!
  • 走りも魅力! モノコックボディならではのカッチリ感がスポーティーな走りを支えつつ、安心感を提供。伸びやかなエンジンでツーリングも楽しいです!
  • カスタマイズも! ローダウンも用意され、体格を問わず楽しめるほか、ランブレッタ・ワールドに引き込まれるアパレルやアクセサリが豊かなライフを応援します!

LAMBRETTA V125 SPECIALのスタイリング

使い続けることを考慮したボディワークも◎

イタリアのスクーターというと、『ローマの休日』に出てくるべスパが代表するようにおしゃれな乗り物というイメージを抱く人が多いでしょう。そして、そんなおしゃれなスクーターブランドして、ベスパと並ぶくらいだったのがランブレッタなのです。きっと“ランブレッタ?”となる人は少なくないでしょう。なぜならベスパはずっと販売が続いていたのに対して、ランブレッタは1970年代の頭に、イタリアでの生産が終了してしまったからです。そのため一部のコアなファンのみが知る存在になってしまっていたのです。ところがそのランブレッタが、復活をはたしたのです。それももともとのメーカーであるイノチェンティが再び手がける形で。そして、その復活して発売となったモデルがこのV-スペシャルになります。

 

このモデルの一番のポイントは、そのスタイリングでしょう。1950年代から70年代頭にかけて生産されていたLIやTVといった人気モデルのスタイリングをオマージュしつつ、現代的なデザインへと落とし込まれているのです。そのため、古いランブレッタを知っている人が見ても「あっ、ランブレッタだ」となりますし、知らない人が見れば、“レトロ感のある斬新なスタイルのスクーター”となるのです。

 

そのスタイリングを形成するボディは昔と同じくスチールを使ったガワで車体を構成していくモノコックスタイルが取り入れられています。そのため樹脂製のボディを使った車両とは一線を画す質感があるのです。またボディ全体が塗装されているので、年月が経っても日焼けによる色落ちが起きることもありません。そのあたりの作り込みは、スタイリングを大事にするイタリアならではだと感じさせられます。

 

走行性能に関しては、実績のある空冷4ストロークエンジンに前後ディスクブレーキを組み合わせてあるので、乗り手が不安になるようなことはないはずです。

 

ここで紹介するのは125になりますが、同じボディを用いて、168.9㏄のエンジンを積んだ200と49.5㏄のエンジンを積んだ50がラインナップされていて、それぞれが46万円と39万円という価格設定になっています。それゆえ自分のライフスタイルに合わせて、排気量を選べることもV-スペシャルシリーズの魅力といえます。

 

また、撮影した車両は、モトソニックファクトリーによりローダウンされていて、さらに前後のキャリア(バッグも)にバンパー、スクリーンが追加装備されています。こういった利便性を高めるパーツが用意されていて、それらを使ってオリジナリティを高められることも、この車両の楽しみといえるでしょう。

 

LAMBRETTA V125 SPECIAL

LAMBRETTA V125 SPECIALのディテール

LAMBRETTA V125 SPECIALの足つき&乗車ポジション

LAMBRETTA V125 SPECIALのスペック

全長×全幅×全高
1,890×735×1,115(㎜)
軸間距離
1,340㎜
シート高
770㎜
車両重量
エンジン型式・排気量
空冷4ストローク 単気筒・124.7㎤
最高出力
7.5kw(10㎰)/8,500rpm
最大トルク
9.2N・m(0.93kgf・m)/7,000rpm
燃料タンク容量
6±0.2ℓ
タイヤサイズ
110/70-12(F)・120/70-12(R)
価格
41万円(税10%込)

LAMBRETTA 公式ページ

CONTACT

問い合わせ先
サイン・ハウス車両事業部
電話番号
03-3721-1770(ショールーム)
URL
https://sygnhouse.jp/