イベントレポート

マリ輪CLUB レーシングサークル発足!~プレ走行会レポート~

“もっと走りたい女子”必見! 一緒にレースに挑もう!!

元世界GPライダーの井形トモさんが講師を務めるチームマリ。長年に渡り、女性ライダーの育成と指導を行なってきました。そんなチームマリが今年4月、参加者みんなが主役となる“レーシングサークル”を発足しました。

 

 

今回その主旨を体感する場として、埼玉県の桶川スポーツランドのサーキットでバイクレディ22人を集めたプレ走行会が行なわれました。

 

 

ただの走行会じゃないんです! 目標は、“みんなで楽しくレース”

井形さんは、「サーキットで思いっきりバイクを走らせる“よろこび”や“おもしろさ”を共有する、バイクという同じ趣味を持つ仲間が集まるサークルにしていきたい。みんなで一緒に楽しみましょう」と話し、普段の“講師と受講者”という立場とはちょっと違うということをアピール。参加者たちは、免許歴1年未満の初心者ライダーから、チームマリの講習を100回以上受講しているベテランまで、年齢も20~50代までバラバラ。その1人ひとりが楽しんでサーキットを走り、レースに出られるよう、月1回程度のペースで活動していくとのこと。直近の目標はズバリ、レン耐

 

プレ走行会では、愛車と貸し出しの2ストバイクを交代で乗り替えながら、サーキットを体験走行。また、全日本ロードレースJP250クラスに参戦する石井千優選手もメンバーなんです♪

 

 

監督という立場の井形さんが、直々にレースの基本や知識をレクチャー。安全に走るために必要なことを教えてくれます。サポートスタッフ陣も充実

 

もっと詳しく知りたい人は、チームマリ公式サイト内にレーシングサークルの日程などが公表されている。年会費制となり、マリ輪クラブへの加入が必須。興味がある人は要チェック

 

チームマリ公式サイト

シェア

LINEで送る
Pocket