イベントレポート

サーキットで憧れの大型車を体験できる♪ 那須MSLステップアップ試乗会レポート

普通二輪免許を持ってれば大型二輪に乗れちゃう試乗会

日本全国に店舗展開するレッドバロンの施設であるサーキット・那須モータースポーツランドで、ステップアップ試乗会が開催された。このイベントは定期的に開催されており、毎回大勢のライダーを集める人気ぶり。

 

その理由はいくつかある。まず参加料は1000円(保険代込み)。先導付きだけど、サーキットを革ツナギなしで走れる。しかも最新機種をはじめ、毎回20数台から選択可能。しかも公道ではないから、普通二輪免許を持っていれば、大排気量車にも乗ることができちゃうのだ(AT限定は不可)! なので、大型車がどんなものかを味わえるのが魅力。

 

次回は9月8日・9日に開催される(雨天決行)。毎回定員200名で、基本は事前申し込みとなるので、気になる人は早めに行動に移そう!

 

那須モータースポーツランドは全長1.2kmでテクニカルなコースレイアウト。気になる車両を試乗しつつ、サーキットの雰囲気を味わうのにも絶好のチャンス。いつかはライセンスを取得して自分のバイクで走ってみては?

 

 

試乗車両(5月開催時)

カワサキ:ニンジャ400(’18)・Z900RS(’18)・ニンジャH2SX(’18)・ニンジャ1000(’18)・Z900(’18)
スズキ:GSX-R750(’18)・ハヤブサ(’18)・スカイウェイブ650(’18)・Vストローム250(’17)
ヤマハ:YZF-R1(’18)・YZF-R6(’17/’18)・MT-10(’17)・MT-09SP(’18)・MT-09トレーサー(’18)・XSR70(’18)・SCR950(’17)・TMAXDX(’17)
ホンダ:CBR600RR(’08)
BMW:R1200R(’13)・F800R(’15)
トライアンフ:スピードトリプル(’11)

 

那須MSLステップアップ試乗会詳細ページ

シェア

LINEで送る
Pocket