イベントレポート

バイク好きが集まる場を提供し、その結果にチャリティがある 〜第16回関東スポーツスターミーティングレポート〜

数百台のハーレーが集まったパワーを社会のために使いたい

「バイク好きが集まってバイクを見ながら幸せな時間をすごす。そのために走る理由と場を提供し、その結果にチャリティがある」という趣旨のミーティング。参加資格にバイクの車種は問わない。会場となった相模川三川合流地点河川敷には次々とスポーツスターをメインに多くのバイクが流れ込み、スタッフ誘導のもと駐車していく。遠くは関西地方からの来場もあり、1年ぶりの再会を喜ぶ声もあちこちで聞こえる。

 

最終集計ではスタッフ含め434台が来場。集められた参加費とチャリティーグッズの売上は諸経費を除き、日本赤十字社平成28年熊本地震災害義援金へと送金された。

 

写真・文:NANA-KO

 

 

 

関東スポーツスターミーティング オフィシャルサイト

シェア

LINEで送る
Pocket