イベントレポート

ビギナー女性にやさしい♪ “BATTLAX FUN & RIDE MEETING”レポート

サーキット走行のハードルの一つは、どう走ればいいの? 何をしちゃいけないの? といった疑問がたくさんあることじゃないでしょうか? BATTLAX FUN & RIDE MEETINGには、その疑問に答えてくれるスタッフがいるのです

充実のスタッフ陣がしっかりとビギナーをサポート!

4月の鈴鹿ツインサーキットに続き、筑波サーキットコース1000で行なわれたバトラックス・ファン&ライド・ミーティングの初心者レディースクラスにレディスバイクとして参加してきました。

 

コースに入る前にしっかりとした講習があります。講師は元GPライダーで現在チームマリでライディングレッスンを教えている井形ともさん。川崎由美子さんもお手伝いされてました

 

 

この走行会の特徴は、ただ走るだけでなくトークショーやレッスンが用意されているのと、先導者が現役のレーシングライダー中心で、走行の合間には彼らからいろいろアドバイスをもらえるところ。さらに初心者クラス(レディース)の特徴は、コースに出る前と合間に、その回のテーマに合わせた特設コースでの講習があることです。

 

今回参加したのは、ライダーコミュニティを主宰する優依さん

これまでにサーキット走行会に参加したことはあるけれど、ちょっと体験しましたレベルのサーキットビギナーです。そんな彼女のバトラックス・ファン&ライド・ミーティングの率直な感想は、はたしてどんなものだったのでしょうか?

 

レースに魅せられてライダーとなり、バイク業界が盛り上がることを目標にライダーコミュニティyuiringを主宰し、ツーリングなどを企画中。サーキット走行は、何度か体験しているものの、いわゆるサーキットビギナーです

 

優依さん『今回参加させてもらった初心者クラスは、コースを走る前に、特設会場でパイロンを使ったレッスンがあります。そこで急制動やスラロームの練習をし、講師(ともさん)がひとりひとりの走りを見てその場でアドバイスをしてくださるので、少し自信を持ってコース走行ができたと思います。』

 

『初心者クラスは先導付き走行なのですが、ほぼ周回遅れになってしまいました。前との距離が開きすぎると講師が前についてくれるので、サーキットが初めての方でも安心です。次回は専属の先導がつかないないようにしたいと思います。』

 

『初級・中級クラスでは走行枠が終わるごとに講習会があり、アウト・イン・アウトなどサーキットをどのように走るかのポイントをレクチャーしていたことも今回の走行会の魅力の1つだと思いました!
また、走行の合間には講師陣によるトークショーや抽選会も行なわれました。そこで中須賀選手のサイン入りスライダーをゲット! 走るだけでなく、休憩時間のレクがあることも魅力の1つですね!』

 

次回は9月22日(土)に開催予定! 詳細はWEBサイトをチェックしてくださいね。

 

写真:関野 温

 

BATTLAX FUN & RIDE MEETING WEBサイト

シェア

LINEで送る
Pocket