イベントレポート

BMWオーナーでなくても存分に楽しめる! “BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2018”開催レポート

 

恒例のBMWイベントとなって久しいモトラッドデイズが今年もおなじみの長野県・白馬村にて開催された。

 

毎年、試乗会やパレードといった走りを楽しむものから出展ブースのように見て触って楽しむものまで“これでもか!”というくらい詰め込まれたコンテンツが用意されているのだが、今年も空冷ボクサーエンジン解体ショーやBMW Balance Bridge Challenge(自転車)、HP4レーサー/G310R レーサーデモンストレーションランといった7つの新しいコンテンツが用意されていたので、毎年来場する人も新鮮さを感じつつイベントを楽しめたのではなかろうか。

 

BMW Motorrad Life Garageでは、その場で好みの柄と色をチョイスしてプリントしてもらえるイベントオリジナルTシャツやトートバッグが販売されていた

8日の夜はエンターテインメントゾーンが、一大パーティスペースと化す。バンドやDJが繰り出すサウンドに合わせて踊ったり、歓談で盛り上がったり

 

すでに来年、2019年の開催も9月7日(土)、9月8日(日)の2日で決定しており、会場は同じHakuba 47 Mountain Sports Parkとなるので、BMWの世界観に触れてみたいなと思ったなら、今からスケジュールに入れておこう。ちなみに、来場車両の縛りはないので、他社メーカーの車両もウェルカムなのだ。

 

シェア

LINEで送る
Pocket