イベントレポート

二輪・四輪のトップライダーたちがもてぎに集結! “Honda Racing THANKS DAY 2018”開催レポート

モータースポーツファン大満足の1日

2018年12月9日(日)、栃木県・ツインリンクもてぎにてホンダレーシングサンクスデーが開催された。これは二輪・四輪、さまざまなモータースポーツに参戦しているホンダが、1年間応援してくれたファンへ感謝を込めて行なっているもので、各競技のチャンピオンや活躍したライダー・ドライバーたちが集結。さまざまなコンテンツでファンを楽しませてくれるイベントだ。

 

今回は、2018年で引退を表明したダニ・ペドロサ選手をはじめ、MotoGPクラスに日本人で唯一参戦している中上貴晶選手、トライアル世界選手権で12連覇をしているトニー・ボウ選手、トライアル世界選手権04年世界チャンピオンの藤波貴久選手など豪華なメンバーが参加。

 

ロードコースでは各競技の選手がカブを使ってエキシビジョンレースを行なったり、大岩を駆け上がるトライアルデモンストレーションなどでファンを魅了した。また、会場にはまたがり可能な最新モデルやレースマシンが用意されており、バイク好きな女性たちがライポジなどを確認したり、写真を撮るなど楽しんでいた。

 

イベントといえど勝負となると本気になるのか、レースさながらのバトルを見せた二輪ライダーたちによるカート対決。優勝はモトクロスライダーのティム・ガイザー選手

 

会場には各ライダーやチームのカラーリングがほどこされたカブシリーズがズラリと展示されていた。これらはエキシビジョンレースで実際にライダーたちが駆った

 

 

Honda Racing THANKS DAY 2018 詳細ページ

シェア

LINEで送る
Pocket