イベントレポート

継続開催を望む! “Night Rider Meeting” 4th & Christmas開催レポート♪

少しずつ趣向が変わって毎回来ても飽きることなし♪

2017年12月に初開催され、その反響が大きかったことから定期的に開催されているNight Rider Meeting。2018年10月13日開催の“4th”はキッチンカーが入ってはいたけれど、基本ブース出店はなしで、コンテンツは簡単な試乗会くらい。

 

“4th”ではBMW、MINIそれぞれの受付でアンケートに答えると、ブランドロゴの入った色違いのポーチがプレゼントされ、こちらも多くの人が参加していた

 

当日イベント時にメールマガジンに登録すると、1杯無料でドリンクがもらえるサービスが展開されていた。Christmasのときはオリジナルイベントステッカーも配布

 

実際に公道をある程度の距離走ることのできる試乗会は大人気で、試乗枠はアッという間に埋まってしまった

 

2018年12月1日開催の“Christmas”はイベント名にクリスマスが付いたこともあってスタッフはサンタクロースの帽子をかぶっていたうえ、クリスマスセールとして、BMW Motorradのファッションアイテムが特別販売されていた。さらにセール商品購入者対象のアクションカメラやヘルメットが当たる抽選会も行なわれ、これまででもっとも特別感のあるイベントになっていたのが印象的だった。

 

建物内の二輪スペースが解放され、展示車両にまたがってそのフィーリングをチェックできるので、こちらも多くの人で賑わっていた

ジャケット&パンツ、グローブといったライディングギアからTシャツやキャップ、バッグといったアイテムまでがスペシャルプライスで購入できた“Christmas”。3000円以上購入で1回福引ができ、1等はガーミン製のアクションカムが用意されていた

 

開場時間は19時から21時までのたった2時間、とはいえ天気予報が芳しくなかった“4th”も日が暮れるとグッと寒くなった“Christmas”もピーク時には駐車スペースがほぼ満車という盛況ぶり。来場にはメーカーによるしばりはなく、さまざまなメーカーのさまざまな年代の車両が集まるので、それら車両を眺めているだけでも十分に楽しめた。参加者は老若男女さまざまで、リピーターも多数見受けられたので、イベントとしてかなり認知された感がある。

 

まだ2019年の開催についてのアナウンスはされていないけれど、夜にフラッと集まれる場所として、継続開催されることを期待したい。

 

300人以上が収容できる国際会議ホールが解放され、そこで仲間と楽しく歓談する人も多かった。また、ホール内には4thではバガータイプのK1600Bが、“Christmas”ではまだ発売になっていないC400Xが展示されていて、こちらも注目を集めていた

 

 

 

シェア

LINEで送る
Pocket