イベントレポート

英国発のクラシカルなレトロスタイルに注目♪ “MUTT MOTORCYCLES”発表会レポート

イギリス発のメーカーが国内販売をスタート

英国のバイクメーカー・マットモーターサイクルズの国内導入発表会が行なわれた。会場にはイギリス本国のスタッフも来場し、実際にマットモーターサイクルズの歴史や、車両の概要などを紹介。

 

もともと、カスタムビルダーであるトーマスさん(写真右)が“クールで、取りまわしがラクで、レトロな街乗りバイクがほしい”と考え、試作マシンを作り上げたのが始まりだという。

 

 

そのため、展開する車両は125ccと250ccが中心で、いずれもクラシカルなレトロスタイルと、ユーザーが簡単にカスタムできるような作りになっているのがポイント。国内販売開始は4月ごろの予定。

 

2016年にブランドが立ち上がり125ccモデルを展開、その後2018年には250ccモデルまでラインナップを増やし、2019年にはモノショックを採用する125cc&250ccのレトロスクランブラーと、400ccモデルも発表予定とのことだ。

 

アパレル類も充実!

Tシャツをはじめ、パーカーやキャップ、グローブ、マグカップなど、車両の雰囲気に沿ったオリジナルグッズも豊富にラインナップ。これらの商品もマットモーターサイクルズ公式ディーラーにて販売予定とのことだ

シェア

LINEで送る
Pocket