イベントレポート

今年はトライアンフから目が離せない!“TRIUMPH NIGHT”開催レポート

 

リバイバルブームというか、近年往年の名車の名前を受け継いだモデルが各メーカーから発売されている。トライアンフも1930年代の名車のネーミングを復活させたスピードツインをラインナップに加え、そのローンチパーティーが東京・渋谷のクラブ・WOMBにて行なわれた。

 

パーティーに入る前に、トライアンフモーターサイクルズジャパンの野田社長によるプレゼンテーションが行なわれ、その後パーティーへとなだれ込んだ。

 

トライアンフモーターサイクルズジャパンの野田社長のプレゼンテーションでは、トライアンフが今、旬なメーカーであることがアピールされた

 

パーティーは“バイク×アート×ミュージック”をコンセプトにタレント活動もする画家、フランキー・スィーヒさんによる車両へのライブペインティングが披露される仕掛けが用意されていて、招待されていた多数の女性インフルエンサーが、それぞれのスタイルでこのイベントを発信していた。

 

フランキー・スィーヒさんによるライブペインティングでは、あれよあれよというまに車体に花が咲き乱れていく。多くの人がその状況に熱い視線を送っていた

 

トライアンフではこの後も、ニューモデルや限定モデルが控えていて、このような趣向を凝らしたイベントを多数用意しているようなので、その動向から目が離せそうにない。

 

シェア

LINEで送る
Pocket