イベントレポート

スズキファンRIDEフェスタ 2019開催中!次回は10月20日に大分・オートポリスで今年最後の開催

ただ乗るだけじゃない、コンテンツ盛りだくさんの試乗会

乗って、見て、買ってと楽しみ方は自由自在

スズキの人気モデルに試乗できるスズキファンRIDEフェスタが今年も展開中だ。参加料はかからず、今年は最大3回までの試乗が可能で、取材に訪れた大阪・舞洲スポーツアイランドの回は開場早々から多くの人でにぎわっていた。その理由は、用意された車両が豊富なこと(17機種40台が用意されていた。ちなみに一番人気はカタナで、2番手がGSX‐R1000だった)に加え、販売店から用品店、飲食までさまざまなブースが出店されているからだろう。実際、ブースに展示された車両やアイテムの説明を受けている人の姿をそこかしこで見かけた。

 

2019年の開催スケジュールはほぼ消化してしまったが、10月20日(日)に今年最後となる大分・オートポリスでの回が開催されるぞ。遠くて参加できないという場合でも、来年もきっと同じような時期に開催されるであろうから、スズキ車に興味があるならば頭の片隅に“スズキファンRIDEフェスタ”とメモしておくことをオススメする。

 

 

この日はスズキ北川ライディングレッスンも同時開催

全日本ロードレース選手権チャンピオン、日本人初の世界耐久チャンピオンといった輝かしいレース戦績を残す北川圭一さんが講師を務める1時間のライディングレッスンが併催された。スズキ車での参加が500円、他社モデルが1,000円と格安の参加費で、こちらも人気コンテンツである。

 

次回のイベント詳細ページ

シェア

LINEで送る
Pocket