トピックス

ホンダのお店が生まれ変わります!新生ドリーム店 第一号店・Honda Dream 川崎宮前店がオープン

 

ホンダの販売網再編に伴い、首都圏でのモデル店としてホンダドリーム 川崎宮前店が2018年2月15日にリニューアルオープンしました。

 

この店舗はライダーのニーズの変化に合わせて、趣味としてのモーターサイクルを心ゆくまで楽しむための高品質なサービスを展開する新生ホンダドリームの第一号店となっていて、“人生に、Dreamを。”キーワードに、店舗外観&店内の雰囲気作りや来店者へのおもてなし、最新の電子制御モデルにもしっかりと対応する整備技術など、これまで以上に高いレベルのクオリティを追求したモデル店です。

 

 

ブラックを基調としたシンプルな外装に、新生ホンダドリーム用の立体のシルバーエンブレムが目を引く店舗外観は新生ドリーム店共通のモノ。

 

店内もブラック基調で、壁のポスターや車両へのポップなどを極力排したシンプルなデザインイメージで統一。試着室や休憩室、コミュニティスペースなども用意されているので、ゆっくりと店内を見て回ることができます。

 

 

ちなみに、この制服も新生ドリーム店のために制作された新デザイン

 

2018年4月1日からスタートするホンダの新たな販売網では、ホンダの車両を取り扱う正規販売店を2つのカテゴリーに分類。

一つはここで紹介する川崎宮前店のようなホンダのブランドイメージを重視したドリーム店。そして、もう一つは地域に密着し人々の日常生活をサポートするコミューター店です。

 

ドリーム店ではホンダのすべてのラインナップを取り扱い、アパレルやギヤ類も取りそろえたモーターサイクルライフ提案型の店舗を展開。

 

 

CBシリーズ Authnetic
CRFシリーズ Adventure
Xシリーズ Cross Over
Gold Wing Touring
CB-Rシリーズ Sports

 

ドリーム店の店内ではラインナップを5つのカテゴリーに分類して、それぞれのカテゴリーごとに車両とアパレルをまとめて展示することで、愛車との生活をイメージしやすくなっています。

 

 

もちろん、オリジナルグッズ&アパレル類なども充実しているから、愛車にマッチするお気に入りのアイテムが見つかるハズ。

 

さらに、新車3年保証や中古車も加入できる延長保証制度、残価設定型の据え置きクレジットなどの購入時のサポートはもちろんのこと、新車購入から3年間は無制限の引き取りロードサービスや24時間の緊急サポートサービスなどが付帯するオーナーズカードといった購入後も安心してバイクライフを楽しめる充実のサービス体制。

 

 

その他にも、ホンダドリーム主催のスタンプラリーや鈴鹿8耐観戦ツアー、試乗会、ライディングスクールなど、バイクをもっと楽しめるさまざまなコンテンツを企画していくとのことです。

 

一方のコミューター店では250cc以下のホンダ車のみを取り扱い、日々の生活をサポートする店舗という位置付け。

コミューター店は全国に約5,400店舗。ドリーム店は全国に2018年時点で145店舗(2020年には200店舗に増加予定)といえば、その役割の違いが分かりやすいのではないでしょうか。

 

Honda ウェルカムプラザ青山に期間限定ショールームがオープン

2018年3月27日(火)~4月15日(日)までの期間限定で、ホンダドリーム&ホンダコミューターの世界観を表現したショールームがHonda ウェルカムプラザ青山にオープン!

さらに、4月1日 14時~15時には新型ゴールドウイングの販売が4月2日から開始されることを記念して、MCに宮城光さん、ゲストに開発責任者の中西豊さんを招いてのトークショーも実施される予定です。

 

 

Honda Dream ネットワーク

シェア

LINEで送る
Pocket