トピックス

8月8日より販売開始! 前後撮影で安心なバイク専用設計の小型ドラレコ“EDR シリーズ”に注目♪

バイク用のETCなどの製品開発を手掛けるミツバサンコーワが新たに開発したのは、バイク用のドライブレコーダー3モデル。1つのカメラで録画するシンプルモデルのEDR-11。前後で2カメラ搭載のスタンダードモデルのEDR-21。これにGPS機能を搭載させたハイスペックモデルEDR-21Gの3モデル。

 

バッテリーにつないでの給電式でイグニッションと連動だからキーをオン、オフするだけで簡単に作動。常時録画機能と、Gセンサーと呼ばれる衝撃検知機能で、事故の瞬間を確実に記録してくれる、安心設計。

 

バイクに搭載するにあたって懸念されるのが振動や防水機能だけど、走行環境やバイクの特性に合わせてカメラ本体から、ケーブルなどの全てのパーツに強度を持たせているので、安心の防水・防塵・耐振動設計。また画角、画質などにも優れた性能を持っており、逆光やトンネル出入り口などでの明暗さも補正。

 

そして無線LAN内蔵でスマートフォン専用のアプリでどこでも映像がチェック可能。
ハイスペックモデルのEDR-21GはGPS機能搭載で、走行したルートを地図上に表示し走行速度も記録される仕様。

 

本体は非常にコンパクトなのに、耐久性や機能面で文句なしのバイク用ドライブレコーダー。近年特に問題視されている煽り運転。バイクレディも悩んでいる人は少なくないと思うが、乗っているのが女性だと分かるとなぜか煽ってくる失礼な人もいる。怖い思いをしてバイクが楽しくないなんてことにはなってほしくない。カメラが付いていることが分かってもらえれば煽り運転防止にもなるし、万が一の事故に備えて一度導入を考えてみるのもいいかもしれない。

 

 

EDRシリーズ公式プロモーション動画

製品情報

EDR-21G

価格:37,584円(税8%込)

仕様:前後2カメラ、GPS搭載

EDR-21G

価格:32,184円(税8%込)

仕様:前後2カメラ

EDR-21G

価格:24,624円(税8%込)

仕様:1カメラ

 

【共通仕様】

撮像素子:200万画素 SONY CMOSセンサー

防塵・防水性能:カメラ・スイッチ・GPS:IP66/67 本体:IP55

本体サイズ:74.5×100×19 (mm) ※突起物除く

公式製品リリース

シェア

LINEで送る
Pocket