トピックス

片手で簡単に着脱可能♪ “SPコネクト”のケース一体型スマホマウントを使ってみた!

SPコネクト モトマウントプロ 使用イメージ

片手でひねるだけの簡単着脱!スタイリッシュかつ機能的なスマホマウント

デイトナ取り扱いのSPコネクトからハンドル周りをスマートに、かつ実用性が高いスマホマウントをご紹介します。

 

マルチバーホルダーに装着しているのが今回紹介する『モトマウントプロ』です。自分の端末に対応する専用のフォンケース(※本記事ではiPhone XR用、別売り)を、マウント側のツメと合わせてひねるだけの2ステップで素早く簡単に固定できるようになるというもの。

 

SPコネクト モトマウントプロをマルチバーホルダーに装着
スタイリッシュなモトマウントプロ本体は、航空機グレードのアルミ合金から切削で作られているため高い剛性を誇る(装着先はデイトナのマルチバーホルダー)

 

SPコネクトのマウントシステムで最大の特徴になっているのが、マウント側に設けられた二本の棒状の突出した接続部分。これをフォンケースに設けられた2本の溝にかみ合わせて90度回すとロックがかかり、ガッチリと固定されます。気になる走行中の振動もSPコネクト独自の振動減衰システムを採用しているため、悪路での振動も軽減してくれるんです。

 

 

フォンケースは衝撃に強い3層構造で、しっかり保護されるようになっているため安心してマウントできます。またケース自体は非常にサラッとした肌触りで傷がつきにくい素材になっているのも好印象。

 

マウントの角度も細かく調節が可能となっているので、スマホをマウントしないときはコンパクトに畳んでおけば邪魔にもならないし、ハンドル周りがかなりスマートに。ハンドルバーや、マルチバーなどの様々なパイプ径に対応するアダプターが付属しているので、ほぼすべての車両に装着が可能です。

 

 

モトマウントプロはバーハンドルの車両に最適な製品ですが、今回のようにマルチバーホルダーと組み合わせることもできます。他にも、クラッチ・ブレーキレバークランプやハンドルバークランプに共締めできるタイプや、スーパースポーツなどのセパハン車両向けに、ステムホールに装着できるタイプもラインナップされています。

SPコネクト バイク用マウント一覧ページ

 

実用性、見た目のどちらも両立させた、非常に画期的なマウントシステムなので見た目も重視!というライダーにはかなりオススメ。

 

同社から販売されているワイヤレスチャージングモジュールを用いると充電ケーブルを介さずマウントが可能になるオプションパーツも取り揃えているので気になる方はチェックしてね。

SPコネクト エレクトロニクス一覧ページ

 

今回紹介した製品の情報

SPコネクト モトマウントプロ
SPコネクト フォンケース(iPhone XR用)

 

お得なセット販売も

モトマウントプロとフォンケースの組み合わせなら、それぞれ単品で購入するよりもセット販売の『モトバンドル』を選んだほうが、ほんの少し安い上に衝撃や雨などからスマートフォンを保護する『ウェザーカバー』もついてくるのでお得です。

 

Androidなどのスマホの場合は専用のフォンケースが用意されていないので、端末裏に貼り付けるユニバーサルインターフェイスとモトマウントプロがセットになった『モトバンドルユニバーサル』を選びましょう(※こちらの場合ウェザーカバーは同梱されていないが、それぞれ買うよりも1,000円以上お得)。

モトバンドル一覧ページ

シェア

LINEで送る
Pocket