トピックス

[女性ライダーの足つきチェック]GSX-R125 ABS(2019年撮影)

SUZUKI GSX-R125(2019年モデル)

全長×全幅×全高:2,000×700×1,070(㎜)
排気量:124cc
シート高:785㎜
車両重量:134kg

 

身長:155㎝/体重:47㎏/股下:70㎝

SUZUKI GSX-R125(2019年モデル)足つき 7:3ビュー

コメント

ギュッと絞られたシートは足が真下に下りるので足つきは良好。またがった状態でも足バイクを動かすことも可能だし、動かすのも苦にならなかった。

 

125㏄のスポーツバイクのなかではハンドルがかなり低めに設定されているので、スポーツ走行が好きな人は好きかもしれない。加えてセパレートハンドルとは思えないほどハンドルの切れ角が大きいので取りまわしなどはラクラク。

 

ただ、乗車姿勢はそれなりに前傾になるので、身長が低い人だと身体と足が“く”の字の状態になりやすい点には注意したい。

 

SUZUKI GSX-R125(2019年モデル)両足つき リヤビュー
身長:155㎝/体重:47㎏/股下:70㎝ 両足つき

 

SUZUKI GSX-R125(2019年モデル)片足つき リヤビュー
身長:155㎝/体重:47㎏/股下:70㎝ 片足つき

 

SUZUKI GSX-R125 ABS 製品ページ

 

その他の車両の足つきはコチラ!

シェア

LINEで送る
Pocket