イベントレポート

総勢150名! バイクもレディも絢爛豪華 “Lady Go Moto 2018!” 第3回バイク女子部ミーティングレポート

バイク女子によるバイク女子のための集会

ジリジリと日焼けするほどよく晴れた日、全国のバイク好きレディが新東名高速道路ネオパーサ清水に併設の“ぷらっとパーク”に大集結。

 

今年で3回目となる同イベント、バイクの数は昨年の100台をさらに上回る150台!(主催者調べ)。毎年、駐輪場誘導を任されている平山さんの話では「立ちゴケ防止のためにと思って準備していますが、みなさま高いライディングスキルをお持ちで出番がありません」とのこと。ネイキッドからサイドカーまで、男性・女性の性別は関係ないといわんばかりに、華やかなバイクで会場が埋め尽くされた。

 

司会はもちろん、バイク女子部管理人の松崎裕子さんと林香織さん。本誌でご活躍の川崎由美子さんのライディング講座、モータージャーナリスト小林ゆきさんのトークショーをはじめ、旅エッセイスト小林夕里子さんのキャンプ疑似体験コーナーなど、盛りだくさんのコンテンツが用意された。

 

 

なかでも同イベントでは初となるBMW&トライアンフの合同試乗会を開催。“試乗会のために来た”という参加者がいるほどで、普段男性陣に負けてあきらめていた試乗会を、時間ギリギリまで楽しんでいた。

 

ドゥカティとランブレッタは社長が登場! バイク業界からは多くの協賛品が集まり、2人の影響力と同イベントへの注目度の高さがうかがえた。

 

このバイク女子部をきっかけに生まれたウェブメディア“Lady go Moto!”が今春からオープンしている。同サイトではバイクに限らず、クルマ好き女子にも向けて発信していく情報サイトだ。こちらも見逃せない!

 

写真・文:矢島マーシャ

 

 

Lady go Moto! 公式WEBサイト

シェア

LINEで送る
Pocket