イベントレポート

ビギナー&女性向けスクールでスキルアップ♪ “もてぎレーシングスクール ビギナー”開催レポート

全日本ロードレース選手権やMotoGPなどを開催しているツインリンクもてぎでは、オンロードからオフロードまでさまざまなスクールを用意している。4月10日には募集をかけると2日で満員になってしまう女性やビギナー向けのもてぎレーシングスクールビギナーが行なわれた。

 

当日はあいにくの雨だったため、通常のメニューと若干異なる内容となったが、講師の五百部徳雄氏と、鈴鹿8耐などでも活躍している青木宣篤選手の2人が座学と実践で、細かくマシンの扱い方、コースの走り方などを伝授。

 

座学では折りたたみのイスを使って、普段のライディングポジションをチェック。そこから直した方がいい部分などを青木選手がアドバイスしてくれた

 

それをもとに参加者たちは午前中に比較的フラットな路面で自由度の高い南コースを先導付きで走行。そのようすを青木選手がチェックし、一人ひとりに注意すべき点などをアドバイス。それによって各自自己流になってしまっている部分などを知ることができたのではないだろうか。

 

午後からは国際レーシングコースへと移動して、実際にレースが行なわれるコースを愛車で疾走。こちらも走るラインがわかる先導付きだったので参加者たちは安心してスロットルを開けることができたようだ。

 

基礎を学べる同スクールは8月5日と11月21日にも開催される予定だ。運転に自信がない、サーキット走行を体験してみたい、レースに出るキッカケにしたいと思っている人たちは参加してみてはいかがだろうか。

 

走行前にはコースの走り方、フラッグの意味も説明。また今回は女性参加者も多かったのだが、ドシャ降りのなか技術アップのために積極的に走行していたのが印象的だった

南コースでは、急制動などさまざまなメニューを行なう予定だったが、この日はときおり雪がチラつく悪天候…。先導付きでコースを走るのみとなった

もてぎレーシングスクールの詳細はコチラ

シェア

LINEで送る
Pocket