落合恭子の免許取得物語

落合恭子の免許取得物語 Web版 教習5日目

ツーリングリーダーの気分!?

あ゛っづ!!!!

冷夏のウワサとはなんだったんでしょうね。今日は曇り空ですが気温は31℃。じっとしていても汗がぶわっとふき出してくる蒸し暑さです。こんなに暑いのにタイトなグレーTシャツで来ちゃった。汗染みバイヤー。

kyoko_get_big_license_day05_01

そんな今日は運命の見極め!

ポツポツ期間が空いての大型教習だったからか実感ゼロ。本当に授業足りてるかな。16時10分から1時限目スタート。野村努インストラクターが指導してくださいます。
それにしても暑すぎる。長袖長ズボンルールのバカ! スソもソデも引きちぎりたい! 待合室に迎えに来てくれた野村インストラクターも「今日暑いよ」って言ってた。ウォーミングアップをして前回宿題で出ていた“自由走行”が始まります。あらかじめ自分で考えてきたコースをツーリングリーダーとなり教官を従えて走ります。外周一周してS字行って踏切渡って坂行ってゴール。途中S字で合図が出ずテンパりましたが、「おもしろいコースだね」と言ってもらい喜ぶわたし。ツーリングリーダーの楽しみ方ってこういうこと?

kyoko_get_big_license_day05_02

しかし、ウインカースイッチに指が届かない問題が深刻です。クラッチをにぎりながらだと左折の合図が出せないのですが、みなさんどうしてるの? 教えて先輩! 左折合図出すとき、指が届かないからすごくチカラが入るみたいで、出すと同時に押して消してしまってるっぽい。そんなミスがこの日何度もあり、そのたびにあせってしまい大変なことになってました。親指つりそうだよ。もう。

前回からそんなに空いてないのに、この日はドヤ顔で自信満々にコース間違えたりエンストしたりコーン触ったりコーナーふくらんだり…、細かいミスが目立ちました。油断してる? 暑さのせい?

とりあえず“ロ”のコースを2回走ったとこで時間が来てしまい終了。「とにかく冷静に。テンパらないように」というアドバイスをもらい休憩に入りました。暑さでボーっとしてたので、待合室でアイスを食べてクールダウン。教習を振り返り反省点を整理してみたけど、何が悪かったのかいまいちわからない。なんかハマらない日ってありますよね。いや。1時間目はいつも調子悪いんだった〜! 内野インストラクターに言われたんだった。そうだったそうだった!! 悩むのや〜めたっ! 敗因は考えすぎに違いない。気持ちを切り替えて次いってみよう。

kyoko_get_big_license_day05_03

ゼッケン7がもたらしたのは…

18時10分から岸裕史インストラクターによる2時間目がスタート。シミュレーターです。久しぶり。大型始まってからは初めてのシミュレーター。この時間は青年AとMr.ミドルの3人で受講しました。それぞれ危険予測を体験。普通自動二輪のときはほぼ無事故でクリアできたのに、この日は2回も衝突してしまいました。シミュレーターとはいえ事故は何度やっても怖い。無事故でクリアできたのは青年Aだけでした。ありゃプロだな!! それぞれ2回ずつ走って2時間目は終了。右直事故とサンキュー事故にはマジ気を付けてということでした。

マジ気を付ける。

そしてそして…、ついにきました“見極め”!! 19時10分から本日2度目の野村努インストラクターのお出迎えでスタート。日も落ちて、だいぶすずしくなってきたかな〜。

「ラッキー7」と言って7番のゼッケンを持って来てくれた野村インストラクター。バイクも7番にしてくれました☆ラキラッキー。まずウォーミングアップ。“無心に”。と自分に言い聞かせて走ります。うん。イイ感じ。発着点に戻り、いったんバイクを降ります。

kyoko_get_big_license_day05_04

「ここからは試験のつもりで」

との言葉で一気に緊張するワタシ。このビビりっぷり本当に嫌。まずは“イ”のコースから。さっきコースを間違えたので、今度はストレートにクリアできました。ただまた左折合図が消えてしまって、合図無灯火のまま左折してしまった…。卒検は合図忘れ消し忘れは1回までセーフらしい。だとしても、もっとこまめにチェックするクセつけなくちゃな〜。平均台は10秒以上、スラロームは7秒以内が規定タイム。わたしはスラロームが苦手で本当に遅いんです。なのでこのときもオーバーしたな〜。なんて思っていたら

「すごい!これはすごい!」

と、テンションの上がった野村インストラクターが走り寄ってきました。知らないうちに上手くなってた?と期待したのもつかの間、

「7秒77! 7秒77!」

「7番ゼッケン着て、7号車乗って、7秒77!!」とうれしそうに教えてくださいました。うん。ラッキー7でついてる〜☆ …けど、遅すぎない? ショックすぎて野村インストラクターのテンションに追い付けれず(笑)。その後は問題なくクリアし、“ロ”のコースへ。今度は合図に注意して走ったので、消えてしまった合図にもすぐ気付けました。本番も忘れないようにしなくちゃ。得意のS字クランク平均台で若干フラついたの気になったな。まったく問題ないっちゃないけど、やっぱり完璧目指したいじゃないですか!

そして気になるスラローム。タイムは…

7秒…

7…

8!!!!

おしい!めっちゃおしい! 野村インストラクターの期待を感じ、正直ねらったよね。いとくやし。

“ロ”のコースも間違えずにクリアし、10分ほど時間が余ったので、嫌いな“イ”のコースを走りました。最後だったのでスラロームめっちゃとばしてみたのですが、タイムは7秒55。あんま変わらないでやんの。タイムは捨てて確実に走りきることだけを考えてがんばります。そんなこんなで見極めも無事にクリア!

kyoko_get_big_license_day05_05

うひゃー、次は卒検だ!

2日後の木曜日に卒検の予約を入れました。木曜日はバイク教習がお休みで走りやすいらしい。でもなんだろう。教習終わっちゃうのさみしいな。本当に快適な教習lifeでした。待合室でお菓子食べてお茶飲んでマンガ片手に教習のメモとってる時間が幸せでしかなかった。ストレートで終わったの失敗だったかな〜。せっかくのポイントカードも活用しきれなかったしな〜。

kyoko_get_big_license_day05_06

そんな感慨にひたるのは卒検に合格してからですね! 気になる卒検の結果は…

Lady’sBike本誌でご確認ください♡