トピックス

[女性ライダーの足つきチェック]GSX-S125 ABS(2019年撮影)

SUZUKI GSX-S125 ABS(2019年モデル)

全長×全幅×全高:2,000×745×1,035(㎜)
排気量:124cc
シート高:785㎜
車両重量:133kg

 

身長:155㎝/体重:47㎏/股下:70㎝

SUZUKI GSX-S125 ABS(2019年モデル)足つき 7:3ビュー

コメント

シート高785mmという数値から、125㏄クラスのなかでは腰高に感じるかもしれない。けど、ガソリンタンク側がグッと絞られたシート形状なので、足が真下に下ろせるので足つきに不安は感じられない。

 

さらに車両重量も軽くまたがった状態で前後に動かすのも容易にできるほど足つきがよかった。

 

ハンドルは高すぎず低すぎずよく切れ、フルでハンドルを切っても遠いと感じることはなかった。身体が小さいライダーでも不安が少ないはず。

 

SUZUKI GSX-S125 ABS(2019年モデル)両足つき リヤビュー
身長:155㎝/体重:47㎏/股下:70㎝ 両足つき

 

SUZUKI GSX-S125 ABS(2019年モデル)片足つき リヤビュー
身長:155㎝/体重:47㎏/股下:70㎝ 片足つき

 

SUZUKI GSX-S125 ABS 製品ページ

 

その他の車両の足つきはコチラ!

シェア

LINEで送る
Pocket