トピックス

ホンダがWEB上で『バーチャルモーターサイクルショー』を公開決定!

 

世界的に猛威を振るい続けている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。感染拡大を防ぐため世界的に各種大型イベントが中止・延期を続けているのは周知のとおり。とくに屋内イベントは軒並み中止・延期となっており、毎年恒例となっていた大阪・東京モーターサイクルショーも中止となっている。

 

そんななか、ホンダは”第36回 大阪モーターサイクルショー2020″と”第47回 東京モーターサイクルショー”の開催中止に伴い、両モーターサイクルショーで公開を予定していた”Hondaブース”と”Dream Networkブース”、および二輪出展車両29台を「Hondaバーチャルモーターサイクルショー」として特設サイトを開設。3月27日(金)より公開することを決定した。

 

参考出展を予定していたスーパーカブ110・スペシャルver.や市販予定のCBR1000RRの新色パールグレアホワイト、また市販が発表されたばかりのCT125・ハンターカブ、CBR1000RR-R FIREBLADE SP、Rebel 250 S Edition、前後サスペンションにオーリンズ製ショックユニットを採用するCB1300 SUPER FOUR SPなども同ウェブサイト内で紹介予定だ。

 

主な公開予定車両は以下の内容となる(台数や車種は変更になる場合あり)

参考出品・コンセプトモデル

●ワールドプレミアのFUNモデル

市販予定車

新色設定

●CBR250RR(グランプリレッド(ストライプ)・パールグレアホワイト ※1)

 

CBR250RR

市販車

●CB1300 SUPER FOUR SP ●CB1100 RS ●CB400 SUPER FOUR ●CB650R(カスタマイズパーツ装着車)※1 ●CB250R ●CBR1000RR-R FIREBLADE SP ●CBR1000RR-R FIREBLADE ●CBR650R ●CBR400R ●CRF1100L Africa Twin Adventure Sports ES Dual Clutch Transmission(純正用品装着車) ●CRF1100L Africa Twin Adventure Sports(純正用品装着車)※1 ●CRF1100L Africa Twin<s> ●ADV150 ●Rebel 500※1 ●Rebel 250 ●Rebel 250 S Edition ●Rebel 250 S Edition(純正用品装着車)※1 ●CT125・ハンターカブ ●モンキー125 ●スーパーカブ C125 ●クロスカブ110
※1はDream Networkブースでの展示となります

Honda バーチャルモーターサイクルショー

CONTACT

問い合わせ先
Honda お客さま相談センター
電話番号
0120-086819
URL
https://www.honda.co.jp/motor

シェア

LINEで送る
Pocket