トピックス

【EICMA2019】ホンダは先進的なコンセプトモデルCB4X発表

 

イタリア・ミラノで開催中のEICMA2019で、ホンダはコンセプトモデルとしてCBR650Rエンジンを搭載したCB4Xを出展中。

 

プレスリリースで「クロスオーバースタイルを思わせる」と表現されていたが、見ようによってはデュアルパーパスともアドベンチャーも連想させそうなデザインとなるが、立ち位置としてはスポーツツーリングモデルを指向している。

 

 

タンクがオフロードモデルを思わせるほど低く、前方に配置され、フロントカウルと一体になったアジャスタブルスクリーンと相まって一体感あるシルエットを作り出している。

 

非常にシンプルなデザインで、最低限のラインを見せながら躍動感を演出していて、アルミ製サブフレームで短くシャープなリヤデザインとしているのも特徴だ。

 

ホンダ EICMA2019 出展概要

シェア

LINEで送る
Pocket