トピックス

レンタル819が医療従事者のサポートとして通勤バイクを無料貸し出し開始

レンタル819 医療従事者支援通勤車両貸出し

人類の敵と最前線で戦う医療関係者たちに通勤の足を提供

バイクレンタルの最大手『レンタル819』を運営するキスギは、医療関係者たちの通勤の足として同社レンタル車両を無料貸し出しする『医療従事者支援プラン』を発表した。

 

期間は今年6月30日(火)まで、無償。貸出店舗は東京都のレンタル819 池袋店、大田店、神奈川県の東名横浜店、埼玉県の鳩ヶ谷店、千葉県の成田国際空港店の5店。いずれも医療従事者を示す身分証明書が必要となる。

 

バイクでの移動は他者との接触を最小限にとどめ、感染リスクを低減てきる点で非常に有効。感染防止にはこれ以上ないほど最適な交通手段でもあるが、医療従事者の全員が全員、当然ながらバイクを所有しているわけではない。その医療従事者たちのリスクや負担を低減して、医療に専念できるようにとの試みだ。

 

今回のプランは残念ながら我々には直接関係がないが、バイク業界は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の終息を願うばかりではなく、このようにコミットする動きも見られるのだ。関東の限られた地域にはなってしまうが、近所に通勤で困っている医療従事者の知り合いがいらっしゃれば、このようなプランが存在することを口添えしていただきたい。

 

微力ではありますが、今回のプランが今現在医療の最前線でご尽力くださっている医療従事者の方々の助けになること願っています

『レンタル819』プレスリリースより

レンタル819『医療従事者支援プラン』特設ページ

CONTACT

問い合わせ先
バイクの代車総合窓口
電話番号
050-6861-5846(10~19時)

シェア

LINEで送る
Pocket