イベントレポート

バイクとともに飲んで歌って踊って♪ “New Acoustic Camp 2018”開催レポート

 

去る9月15~16日、群馬県の水上高原リゾート200にて『ニューアコースティックキャンプ2018』(以下NAC)が開催された。前夜祭を含めた3日間、観客は野外ライブを楽しみながらひたすらマイペースに食べて飲んで遊ぶ! という、ゆる~い雰囲気が魅力のイベントだ。

 

 

そんなNACで、じつは姉妹誌・タンデムスタイルがプロデュースするバイクエリアがあったのだ。事前の二輪チケットを購入することで、会場のなかまでバイクで乗り入れ可能となり、一部のステージにもほど近い好立地が確保されるという“ライダー専用”のお得なプラン!

 

 

愛車をながめながらキャンプしつつ、音楽フェスも楽しみたい人にはピッタリ♪ 一度体験したらクセになること間違いなし。トラッパー(バランスを鍛える練習器具)や展示車両もあり、幅広い年代の人々がタンスタブースでバイクを満喫していた。

 

フリスビーを空高く飛ばす、ニューアコ名物“ビッグスロー”は待望の青空の下で。前夜の“フォークダンス”が中止になったため、みんな朝からテンションMAX !

 

来年、NACは開催10周年を迎えるとのことで、豪華な出演アーティストや演出などが期待される。今の内から来年の予定を立ててみては!?

 

 

※会場ではランブレッタ特別仕様車の表記が、V50specialとなっていました。正しくはV200specialです。車格などはV200もV50も変わりません

シェア

LINEで送る
Pocket